<卓球・2022 全農CUP TOP32 船橋大会 日程:11月12日、13日 場所:船橋アリーナ(千葉県)>

13日、2022 全農CUP TOP32 船橋大会が終了した。男子は張本智和(IMG)が、女子は平野美宇(木下アカデミー)が優勝を果たした。

男子準決勝は田中佑汰(愛知工業大)が吉山僚一(愛工大名電高)を、張本智和(IMG)が篠塚大登(愛知工業大)を下し、決勝へ勝ち進んだ。

張本智和(IMG)
写真:張本智和(IMG)/提供:ラリーズ編集部

決勝では張本と田中が対戦。準決勝の死闘を制し、試合開始からエンジン全開の張本が両ハンドを振りまわし、着実にポイントを重ねる。田中も第3ゲームは先にゲームポイントを握るなど善戦するも、勢いに乗った張本にはあと一歩及ばず、ゲームカウント4-0で張本が危なげなく勝利。第1回パリ五輪選考会依頼、2度目の選考会優勝を飾った。

また、獲得選考ポイントも176まで伸ばした張本は、2位の篠塚と60以上差を付け、パリ五輪に大きく前進した。

早田ひな
写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

女子準決勝は平野美宇(木下グループ)が芝田沙季(ミキハウス)を、早田ひな(日本生命)が木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)を下し、決勝に駒を進めた。

決勝戦は平野美宇と早田ひなが対戦。序盤は早田がリードし、第1、第2ゲーム奪取するも、続く第3ゲームから両ハンドの猛攻をしかけた平野が4ゲームを連取。見事な逆転劇を見せた平野が、パリ五輪選考会で悲願の初優勝を掴んだ。

また、平野は今回の優勝でパリ五輪選考ポイントを106まで伸ばし、ランキング3位に浮上した。

その他にも、今大会で選考ポイントランキングは大きく変動した。

13日試合結果

男子7・8位決定戦

〇吉村和弘(個人)4-1 谷垣佑真(愛知工業大)

男子5・6位決定戦

戸上隼輔(明治大)1-4 吉村真晴(個人)〇

男子シングルス準決勝

吉山僚一(愛工大名電高)2-4 田中佑汰(愛知工業大)〇

篠塚大登(愛知工業大)3-4 張本智和(IMG)〇

男子シングルス3・4位決定戦

吉山僚一(愛工大名電高)2-4 篠塚大登(愛知工業大)〇

男子シングルス決勝

〇張本智和(IMG)4-0 田中佑汰(愛知工業大)

女子シングルス7・8位決定戦

〇佐藤瞳(ミキハウス)4-2 森さくら(日本生命)

女子シングルス5・6位決定戦

伊藤美誠(スターツ)1-4 張本美和(木下グループ)〇

女子シングルス準決勝

〇平野美宇(木下グループ)4-2 芝田沙季(ミキハウス)

〇早田ひな(日本生命)4-2 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)

女子シングルス3・4位決定戦

〇芝田沙季(ミキハウス)4-3 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)

女子シングルス決勝

〇平野美宇(木下グループ)4-2 早田ひな(日本生命)

男子最終順位

1位 張本智和(IMG)
2位 田中佑汰(愛知工業大学)
3位 篠塚大登(愛知工業大学)
4位 吉山僚一(愛工大名電高校)
5位 吉村真晴(個人)
6位 戸上隼輔(明治大学)
7位 吉村和弘(個人)
8位 谷垣佑真(愛知工業大学)

女子最終順位

1位 平野美宇(木下グループ)
2位 早田ひな(日本生命)
3位 芝田沙季(ミキハウス)
4位 木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
5位 張本美和(木下アカデミー)
6位 伊藤美誠(スターツ)
7位 佐藤瞳(ミキハウス)
8位 森さくら(日本生命)

2024年 パリオリンピック選考ポイント(11月14日現在)

男子上位8名

1位:張本智和(176)
2位:篠塚大登(110)
3位:吉村真晴(91)
4位:⼾上隼輔(90)
5位:及川瑞基(82)
6位:吉山僚一(66)
7位:田中佑汰(65)
8位:横谷晟(60)

女子上位8名

1位:早田ひな(162)
2位:伊藤美誠(113)
3位:平野美宇(106)
4位:木原美悠(105)
5位:⻑﨑美柚(96)
6位:芝田沙季(94)
7位:石川佳純(86)
8位:佐藤瞳(69)

※()内は獲得ポイント

文:ラリーズ編集部