<第28回後藤杯争奪東海学生卓球チャンピオン大会 日程:12月3日、4日 場所:豊田市西部体育館>

4日、第28回後藤杯争奪東海学生卓球チャンピオン大会が開催され、各種目のチャンピオンが決まった。

中京大A、名古屋大Aが優勝

男子は、決勝で中京大Bとの同士討ちを制した、中京大Aが優勝を飾った。1番ダブルスで多久和奏海/岡野航平(中京大A)、2番シングルスで柴本真吾(中京大A)が勝利し、優勝まであと1勝に迫る。

3番で加藤稜(中京大A)が敗れるも、4番で河村直喜(中京大A)が勝利し、優勝を決めた。中京大チームの優勝は、26年ぶり2度目となった。

女子では、名古屋大Aが決勝で静岡大に勝利し、優勝を収めた。決勝では1番ダブルスで山嵜綾花/青嶋桃(名古屋大A)が勝利し先制点を上げると、2番ではダブルスでも出場した山嵜が勝利し、優勝に王手をかける。

3番では山川彩香(名古屋大A)がゲームカウント3-1で勝利し、名古屋大初の優勝を決めた。

大会結果は以下の通り。

大会結果

男子団体

優勝:中京大A

写真:中京大A/提供:東海学生卓球連盟

準優勝:中京大B

写真:中京大B/提供:東海学生卓球連盟

3位:中京学院大A

写真:中京学院大A/提供:東海学生卓球連盟

3位:中京学院大B

写真:中京学院大B/提供:東海学生卓球連盟

女子団体

優勝:名古屋大A

写真:名古屋大A/提供:東海学生卓球連盟

準優勝:静岡大

写真:静岡大/提供:東海学生卓球連盟

3位:愛知教育大

写真:愛知教育大/提供:東海学生卓球連盟

3位:名古屋大B

写真:名古屋大B/提供:東海学生卓球連盟

文:ラリーズ編集部