卓球Tリーグの琉球アスティーダは10月2日、于子洋(ユーズーヤン・中国)との2023-2024シーズンの選手契約締結を発表した。

現在25歳の于子洋は、最高世界ランキング20位の中国人選手。2014年のジャパンオープンでは、16歳ながら水谷隼さんを決勝で下して優勝を果たし、大きな話題となった。

2018年のチームワールドカップでの優勝以降は、層の厚い中国代表において目立った成績を残せていなかったが、今年1月のWTTコンテンダードーハでは男子ダブルスで優勝を飾るなど、その実力は今なお世界レベル。

周雨(ジョウユー)と徐晨皓(シューチンハオ)に続く、琉球アスティーダ3人目の中国人選手となった于子洋。現在リーグ首位につけ、悲願のリーグ連覇を狙うチームの最後のピースとなれるか。

于子洋コメント

日本の皆さんこんにちは、于子洋です。今シーズンから琉球アスティーダからプレーすることになりました。とても嬉しいです。

ベスト尽くしてチームに貢献できるように頑張ります! よろしくお願い致します!

琉球アスティーダ代表・早川周作氏コメント

于子洋選手の入団を心から歓迎します。彼の実力と経験は、新しい風をもたらすことでしょう。琉球アスティーダの更なる強化に貢献してくれ
ることを期待しています。

琉球アスティーダ2023-2024シーズンメンバー(10/2時点)

周雨
吉村和弘
宮川昌大
岡野俊介
濵田一輝
張本智和
吉村真晴
有延大夢
徐晨皓
大矢英俊
上江洲光志
于子洋

文:ラリーズ編集部