11月2日、株式会社タマス(ブランド名:バタフライ)はドイツ代表の公式ウエアサプライヤー契約を更新したことを発表した。

バタフライによるドイツナショナルチームのサポートは2010年のスタートから13年目となり、今回で4回目の契約更新となっている。

写真:ドイツナショナルチーム/提供:株式会社タマス
写真:ドイツナショナルチーム/提供:株式会社タマス

東京オリンピック男子団体で銀メダルを獲得。世界卓球2022大会では男子団体で銀メダル、女子団体で銅メダルを獲得するなど、数々の好成績を残しているドイツナショナルチーム。

バタフライは今後もユニフォームやトレーニングウェアなどの提供を通じて、ドイツナショナルチームをサポートしていく。

写真:ドイツ代表のハン・イン/提供:WTT
写真:ドイツ代表のハン・イン/提供:WTT

ドイツ卓球協会クラウディア・ヘアヴェグ会長、株式会社タマス代表取締役社長大澤卓子氏のコメントは以下の通り。

ドイツ卓球協会クラウディア・ヘアヴェグ会長コメント

ドイツ卓球協会とバタフライは十年以上にわたって成功を収め、調和の取れた関係を築いてきました。継続性と信頼性は私たちにとって重要な要素です。そのため、次の4年間もバタフライの専門知識に頼ることができることを大変嬉しく思っています。

株式会社タマス代表取締役社長大澤卓子氏コメント

写真:株式会社タマス代表取締役社長 大澤卓子氏/提供:株式会社タマス
写真:株式会社タマス代表取締役社長 大澤卓子氏/提供:株式会社タマス

ドイツナショナルチームとバタフライとの出会いは2010年に遡ります。そして、10年を超える長い間、私たちはドイツナショナルチームとともに歩んでまいりました。

今年、タマス・バタフライ・ヨーロッパは設立50年となり、ドイツにおけるバタフライの活動も半世紀を迎えますが、この記念すべき年にドイツナショナルチームとの契約が継続できたことを大変光栄に思っています。今後のドイツナショナルチームの益々のご活躍と飛躍に期待を寄せ、引き続き、応援してまいります。

文:ラリーズ編集部