<卓球・WTTユースコンテンダーソンバトヘイ2023 日程:11月2〜8日 場所:ソンバトヘイ(ハンガリー)>

8日、WTTユースコンテンダーソンバトヘイの全日程が終了し、各種目の優勝者が決まった。

今夏のインターハイ女子シングルスを制した青木咲智(四天王寺高)は、U19女子シングルスとU17女子シングルスの2種目に出場。U17女子シングルス決勝では髙森愛央(ミキハウスJSC)を下して優勝を飾ると、U19女子シングルスでも優勝を果たし、2種目制覇を達成した。U17で惜しくも準優勝に終わった髙森は、U15女子シングルス決勝で小塩悠菜(星槎中)を下して優勝に輝いた。

インターハイ男子シングルス準優勝の萩原啓至(愛工大名電高)は、U19男子シングルスに出場。決勝では、ユース世界ランキング149位のウクライナ選手を退け、優勝を掴んだ。また、今夏の全中男子シングルスを制した渡部民人(星槎中)は、U15男子シングルス決勝で川上流星(新発田ジュニア)に勝利し、優勝に輝いた。

この結果から、今大会の全10種目中5種目で日本人選手が優勝を果たした。

WTTユースコンテンダーソンバトヘイ2023日本選手最終結果

U19男子シングルス

萩原啓至(愛工大名電高):優勝
吉山和希(岡山リベッツ):棄権

U19女子シングルス

写真:U19女子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U19女子シングルス表彰式/提供:WTT

青木咲智(四天王寺高):優勝
面手凛(山陽学園高):3位

U17男子シングルス

吉山和希(岡山リベッツ):ベスト16
川上流星(新発田ジュニア):3回戦敗退
渡部民人(星槎中):2回戦敗退
持田陽向(愛工大名電中):1回戦敗退

U17女子シングルス

写真:U17女子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U17女子シングルス表彰式/提供:WTT

青木咲智(四天王寺高):優勝
髙森愛央(ミキハウスJSC):準優勝
面手凛(山陽学園高):3位
小塩悠菜(星槎中):3位

U15男子シングルス

渡部民人(星槎中):優勝
川上流星(新発田ジュニア):準優勝
持田陽向(愛工大名電中):3位

U15女子シングルス

写真:U15女子シングルス表彰式/提供:WTT
写真:U15女子シングルス表彰式/提供:WTT

髙森愛央(ミキハウスJSC):優勝
小塩悠菜(星槎中):準優勝

U13男子シングルス

※出場なし

U13女子シングルス

※出場なし

U11男子シングルス

※出場なし

U11女子シングルス

※出場なし

文:ラリーズ編集部