国際卓球連盟(ITTF)は11月21日、2023年第47週の世界ランキングを発表した。

張本智和(智和企画)
写真:張本智和(智和企画)/提供:WTT

日本勢は、最高位の張本智和(智和企画)は前週から2ランクダウンし11位、戸上隼輔(明治大)が24位に位置付けている。

写真:松島輝空(木下アカデミー)/提供:WTT
写真:松島輝空(木下アカデミー)/提供:WTT

また、松島輝空(木下アカデミー)が1つ順位を上げ34位に、吉村真晴(TEAM MAHARU)が63位と続いている。

海外勢では、中国の林詩棟(リンシドン・中国)が1ランクアップで9位、韓国の張禹珍(ジャンウジン・韓国)が1ランクアップで10位となっている。邱党(キュウダン・ドイツ)、ダルコ・ヨルジッチ(スロベニア)らヨーロッパ選手も順位を上げている。

林詩棟(リンシドン・中国)
写真:林詩棟(リンシドン・中国)/提供:WTT

男子ダブルスでは、第46週に続き樊振東(ファンジェンドン)/王楚欽(ワンチューチン・中国)ペアが1位、張禹珍(ジャンウジン)/林鐘勲(イムジョンフン・韓国)ペアが2位となっている。

写真:樊振東(ファンジェンドン)/王楚欽(ワンチューチン・中国)/提供:WTT
写真:樊振東(ファンジェンドン)/王楚欽(ワンチューチン・中国)/提供:WTT

混合ダブルスでは、王楚欽(ワンチューチン)/孫穎莎(スンイーシャ・中国)ペアが1位、張本智和/早田ひな(日本生命)ペアが2位となっている。

写真:張本智和(智和企画)/早田ひな(日本生命)/提供:WTT
写真:張本智和(智和企画)/早田ひな(日本生命)/提供:WTT

男子シングルストップ10、日本男子シングルスの100位まで、男子ダブルストップ5、混合ダブルストップ5は以下の通り。

男子シングルス世界ランキングトップ10

1 樊振東(中国) 6495
2 王楚欽(中国) 5145
3 馬龍(中国) 4565
4 梁靖崑(中国) 2945
5 ウーゴ・カルデラノ(ブラジル) 2875
6 林昀儒(チャイニーズタイペイ) 2385
7 林高遠(リンガオユエン・中国) 2245
8 フェリックス・ルブラン(フランス) 2110
9 林詩棟(中国) 1610
10 張禹珍(ジャンウジン・韓国) 1560

※選手名右の数字はランキングポイント

日本男子シングルス世界ランキング(100位以内)

11 張本智和(智和企画) 1545
24 戸上隼輔(明治大) 860
34 松島輝空(木下アカデミー) 554 
63 吉村真晴(TEAM MAHARU) 315
70 田中佑汰(個人) 290
74 及川瑞基(木下グループ) 275
76 宇田幸矢(明治大) 273
85 英田理志(HRマネージメント) 242

※選手名右の数字はランキングポイント

男子ダブルス世界ランキングトップ5

1 樊振東/王楚欽(中国) 4500
2 林鐘勲/張禹珍(韓国) 4320
3 宇田幸矢/戸上隼輔(日本) 1615
4 林鐘勲/安宰賢(韓国) 1508
5 林高遠/林詩棟(中国) 1350

※選手名右の数字はランキングポイント

混合ダブルス世界ランキングトップ5

1 王楚欽/孫穎莎(中国) 5990
2 張本智和/早田ひな(日本) 3990
3 林詩棟/蒯曼(中国) 3330
4 林鐘勲/申裕斌(韓国) 2465 
5 林昀儒/陳思羽(チャイニーズタイペイ) 2410

※選手名右の数字はランキングポイント

文:ラリーズ編集部