出澤杏佳(専修大)/撮影:ラリーズ編集部

<第19回 全日本学生選抜卓球選手権大会 日時:2023年11月25日〜26日 場所:総社市きびじアリーナ(岡山県)>

11月25日から26日にかけて、岡山県の総社市きびじアリーナにて第19回全日本学生選抜卓球選手権大会が開催され、男子では小林広夢(日本大)、女子では出澤杏佳(専修大)が優勝を果たした。

男子は小林が初優勝

写真:小林広夢(日本大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:小林広夢(日本大)/撮影:ラリーズ編集部

男子シングルス決勝には小林広夢(日本大)と中村光人(愛知工業大)が登場した。

小林は1回戦、準々決勝でフルゲームに及ぶ大接戦を制し、準決勝では松田歩真(明治大)を破って進出している。一方、中村は準決勝で全日学王者の岡野俊介(朝日大)に接戦の末勝利し、駒を進めてきた。

5ゲーム中3ゲームがデュースにもつれ込む接戦の中、小林が初優勝をつかみ取った。3位決定戦では、岡野が松田相手に3度のデュースを含む大接戦を制した。

女子は全日学王者の出澤がV

写真:出澤杏佳(専修大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:出澤杏佳(専修大)/撮影:ラリーズ編集部

女子シングルス決勝には、10月の全日学で初優勝を飾った出澤杏佳(専修大)と面田采巳(愛知工業大)が登場。

出澤は決勝トーナメント1回戦で、全日学決勝の再戦となる青井さくら(筑波大)との一戦を制すると、準々決勝、準決勝も危なげなく勝ち進んできた。一方の面田は、準々決勝で田村美佳(立命館大)に競り勝つと、準決勝で木塚陽菜(神戸松蔭女子学院大)にも立て続けに白星を挙げて、決勝に進んでいる。

出澤は決勝でも4-0勝ちと実力を遺憾なく発揮し、予選リーグから決勝まで失ゲーム数3と全日学王者の貫禄を見せ初優勝を飾った。

3位決定戦では工藤夢(中央大)が木塚相手に、序盤は競り合うも後半から徐々にペースをつかみ白星を挙げた。

男女シングルスの成績は以下の通り。

男子シングルス成績

優勝 小林広夢(日本大)

写真:小林広夢(日本大学)/撮影:ラリーズ編集部
写真:小林広夢(日本大学)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝 中村光人(愛知工業大)

写真:中村光人(愛知工業大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:中村光人(愛知工業大)/撮影:ラリーズ編集部

第3位 岡野俊介(朝日大)

写真:岡野俊介(朝日大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:岡野俊介(朝日大)/撮影:ラリーズ編集部

第4位 松田歩真(明治大)

写真:松田歩真(明治大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:松田歩真(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8

泊航太(日本体育大)
阿部悠人(専修大)
加山裕(日本大)
伊藤礼博(日本大)

ベスト16

山本歩(明治大)
梅村友樹(朝日大)
三浦裕大(筑波大)
加藤翔(法政大)
徳田幹太(早稲田大)
田原将太(筑波大)
野田颯太(専修大)
宮川昌大(明治大)

女子シングルス成績

優勝 出澤杏佳(専修大)

写真:出澤杏佳(専修大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:出澤杏佳(専修大)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝 面田采巳(愛知工業大)

写真:面田采巳(愛知工業大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:面田采巳(愛知工業大)/撮影:ラリーズ編集部

第3位 工藤夢(中央大)

写真:工藤夢(中央大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:工藤夢(中央大)/撮影:ラリーズ編集部

第4位 木塚陽菜(神戸松蔭女子学院大)

写真:木塚陽菜(神戸松蔭女子学院大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:木塚陽菜(神戸松蔭女子学院大)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8

田村美佳(立命館大)
浅田真奈(朝日大)
岡田琴菜(愛知工業大)
信田ことみ(愛知工業大)

ベスト16

立川朋佳(専修大)
横田心(日本体育大)
顧琳婧(早稲田大)
原田夏鈴(同志社大)
高橋あかり(中央大)
山本愛織(立命館大)
鶴岡美菜(神戸松蔭女子学院大)
青井さくら(筑波大)

文:ラリーズ編集部