<卓球・ノジマTリーグ2023‐2024シーズンプレーオフ 日程:3月22〜24日 場所:代々木第二体育館>

24日、ノジマTリーグ2023‐2024シーズン女子プレーオフファイナルが開催され、レギュラーシーズン1位の木下アビエル神奈川と同2位の日本生命レッドエルフが対戦。マッチカウント3-0で日本生命レッドエルフが2季ぶり5度目の優勝を決めた。

試合後、木下アビエル神奈川の中澤鋭監督、平野美宇が取材陣のインタビューに答えた。

木下アビエル神奈川・中澤鋭監督コメント

ファイナルを振り返って

0-3で負けてしまいましたが、良い試合もありました。次の試合に繋げてくれるのではないかと思っています。

オーダーの狙いについて

結果論ですが、強気すぎたなと思います。ダブルスは長﨑/木原は麻生/笹尾ペアに勝ったことのない相手でしたが、試合前1週間は良い準備ができたと思い出場させました。

日本生命レッドエルフのダブルスは予想通りでしたが、うちとしてもやりづらい相手でした。2ゲーム目、6-4リードの場面でレシーブミスを2本してから動揺してしまったことが敗因の一つだと思います。

写真:木原美悠/長﨑美柚(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部
写真:木原美悠/長﨑美柚(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

張本美和は今勢いのある選手で、ソンメイヨウには2度負けていますがチャンスはあると思っていました。まだ彼女は若いので経験を積ませたいし、ソンメイヨウとの対戦を見てみたいと思い出場させました。

平野はシンガポールスマッシュで早田に良い内容で勝ち、今回もとても良い内容でしたが、団体戦で0-2で負けている苦しい状況では、少し力が足りなかったかなと思います。

写真:木下アビエル神奈川・中澤鋭監督/撮影:ラリーズ編集部
写真:木下アビエル神奈川・中澤鋭監督/撮影:ラリーズ編集部

試合の前、平野選手と何か話したか

日本のエース、日本生命のエースである早田ひな選手とは今後もずっと試合をやっていくのだから、木下のエースである平野には逃げずに戦ってほしいという話をしました。今後に期待したいと思います。

また来年優勝した時にこの会見で話すことができるように頑張ります。

木下アビエル神奈川・平野美宇コメント

ファイナルを振り返って

2連覇を目指していましたが0-3で負けてしまい、木下アビエル神奈川としては悔しい結果となってしまいました。

マッチカウント0-2で迎えた心境は

0-2で自分の番に回ってきて、対戦相手は早田選手ということでチームとしては苦しい立場でしたが、あまり気にせず試合に臨みました。

写真:平野美宇(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部
写真:平野美宇(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

今回はどんな気持ちで早田選手と戦ったか

前回対戦のシンガポールスマッシュでは3-0で勝つことができましたが、今回は順調にいかないことは分かっていました。ですが苦戦することが分かっていても迷ってしまった。迷いが出たことが自分の足りないところだなと思いました。

オーダーが開示されていてたので、早田ひな選手に当たりにいきました。準備は悪くなかったけれど、試合の中での考えが足りなかったと思います。レシーブでの得点が多くできたことは良かった点だと思います。

これから国際大会続きますが

今日は負けてしまったけれど、また明日から国際大会で韓国に行くので気持ちを切り替えて頑張ります。オリンピックまであと4ヶ月しかない。「今日の負けは、オリンピックまでの過程の中で与えられた試練」だと思って国際大会でも頑張ります。

ノジマTリーグ2023-2024シーズン 女子プレーオフファイナル

木下アビエル神奈川 0-3 日本生命レッドエルフ〇

木原美悠/長﨑美柚 1-2 麻生麗名/笹尾明日香〇

張本美和 1-3 ソンメイヨウ〇

平野美宇 1-3 早田ひな〇

チャンルイ - ハンシキ

文:ラリーズ編集部