皆さんこんにちは、はるなです。

テレワークが普及したことにより、オンライン会議をする機会も増えましたよね。
オンライン会議での自分の映り具合に悩んでいる方も多くいらっしゃるかと思います。
パソコンやスマートフォンを置く場所によっては、自分の顔が影になったり、白飛びしたりすることがありますよね。。
部屋のライトは光量こそ調節できるものの、角度は調節できません。
そんなお悩みを解決できるのが、リングライトです。



リモート会議で照明として使えるライトには、大きく分けて3つの形があります。

1.リングライト
ドーナツ型のライト。通称女優ライトととも言われますね。

2.四角いライト
よく撮影で使われている四角いライトで、デスクの上に置ける小さいサイズがあったり、大きいサイズをデスクの後ろに置く人もいます。

3.デスクライト
デスク上で手元を明るくするために置くタイプのライトです。

また、三脚を立てて使う物、パソコンに挟み込んで使うタイプのもの、と種類が豊富です。
中でもリングライトは
上下左右から光を当てるので顔に影ができにくく顔全体を明るくきれいに照らすことができるので、
Web会議におすすめです。

ライトの効果や使い方は動画内で紹介しているので、
是非チェックしてください。

ご紹介したライト

ミニ三脚・スマホホルダー付き 10インチLEDリングライト
DN-916013
1,999円(税抜)
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=469448


リングライトは、1つ持っていればWeb会議での利用だけでなくスタンドライトとしても利用でき、スマホでの撮影などにも使える優れものです。
一度試してみてはいかがでしょうか。