ゲオホールディングスは、2022年7月の中古スマホ人気ランキングを発表した。まずは各キャリア等の販売ランキングについて見ていこう。


■販売
・docomo
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 16,800円
【2位】Samsung Galaxy A22 5G 2021年12月2日発売 14,800円
【3位】Apple iPhoneSE 第3世代 64GB 2022年3月18日発売 44,800円

・au
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 15,800円
【2位】OPPO Mobile OPPO A54 5G 2021年6月4日発売 12,800円
【3位】SHARP AQUOS sense3 basic 2020年6月19日発売 8,980円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 15,800円
【2位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 11,800円
【3位】Apple iPhoneSE 第2世代 64GB 2020年4月24日発売 24,800円

・その他
【1位】Apple iPhoneSE 第2世代 128GB 2020年4月24日発売 34,800円
【2位】Apple iPhoneSE 第2世代 64GB 2020年4月24日発売 29,800円
【3位】Apple iPhone XR 64GB 2020年10月14日発売 28,800円

 3キャリアともに「iPhone8 64GB」が1位となった。同機種の人気ぶりはもはや盤石と言って良いだろう。

 ほか、中古スマホでは最小容量をチョイスして、少しでも安価な端末を購入しようとするユーザーが目立つが、iPhone SE 第2世代では128GBも人気を博している。ゲオ商品部の小林氏は、この現象について「iPhone8は64GBの次が256GBになり、価格差も大きいですが、iPhone SE 第2世代は64GBの次が128GBとなり、価格差が2,000円しかないため、迷った場合は128GBを選ぶ方が多いと予想しています。価格差がない部分も大きいかと思いますが、すでに市場では128GBが主流になりつつあると感じています」とコメントを述べている。

 次に、買取ランキング。

■買取
・docomo
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 7,500円
【2位】Samsung Galaxy A22 2021年12月2日発売 6,000円
【3位】Apple iPhoneSE 第3世代 64GB 2022年3月18日発売 25,000円

・au
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 7,500円
【2位】OPPO OPPO A54 5G 2021年6月4日発売 5,000円
【3位】Xiaomi Redmi Note 10 JE 2021年8月13日発売 5,000円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 7,000円
【2位】Apple iPhone 7 32GB 2021年6月4日発売 4,000円
【3位】Apple iPhone 7 128GB 2021年6月4日発売 5,000円

・その他
【1位】Apple iPhone SE 第2世代128GB 2020年4月24日発売 22,000円
【2位】Apple iPhone SE 第2世代64GB 2020年4月24日発売 17,000円
【3位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 9,000円

 こちらも、3キャリアともに「iPhone8 64GB」が1位を獲得した。docomoで「Xperia X Compact SO-02J」が47位から9位へ大きく順位を上げている以外は、特にランキングに目立った動きはない状況となっている。

 昨今の買取状況に関して小林氏は「昨年度からの店頭買取は今年度に入ってからも継続しているどころか、さらに上回る形になっており、4月〜7月は前年比で平均約20%増加しています。また本来であれば買取数は6月頃から下がってくるのですが、下がり幅も例年より緩やかになっている点も好調の要因と思われます」とコメントしている。