いよいよバレンタイン!今やチョコレートの種類もさまざま。有名ブランドから、SNS映え、ユニークで個性的なもの、健康志向、サステナブルなものまで本当にたくさんあって迷ってしまいますよね。贈る相手によってどんなものにするか迷うのも楽しみの一つですが、今年は美味しくおしゃれで、話題性も抜群のチーズチョコレートはいかがですか?チーズの可能性を追求したチーズ菓子専門店として、2022年4月に大丸札幌店にオープンした[SNOW]CHEESE。世界に誇る4人の北海道チーズ先駆者達の監修から生み出される個性的なスイーツは、地元の方々や旅行者に新たな手土産として受け入れられています。開店以来、毎日100人以上の行列で大丸札幌店B1Fの和洋菓子売場にてスイーツNO.1売上商品となっており、札幌でしか買うことができなかった[SNOW]CHEESEがなんと期間限定で本州初上陸!名古屋と大阪のバレンタインイベントに出店し、今しか手に入らない限定商品もあるとか。チーズ好きもチョコ好きも必見です!

日本最大級のバレンタインイベントに出店

[SNOW]CHEESEの本州初上陸となった会場は、日本を代表する2つのバレンタインイベントであるジェイアール名古屋高島屋の「アムール・デュ・ショコラ」と阪急うめだ本店の「バレンタインチョコレート博覧会」です。2023年のイベントでは、「アムール・デュ・ショコラ」が約150ブランド2,500種類、「バレンタインチョコレート博覧会」は約300ブランド3,000種類を取り揃えるどちらも日本最大級の売上を誇るチョコレートの祭典となっています。


<出店情報概要>
・ジェイアール名古屋高島屋「アムール・デュ・ショコラ」
2024年1月19日(木)〜2月14日(水)
・阪急うめだ本店の「バレンタインチョコレート博覧会」
2024年1月24日(水)〜2月15日(木)

日本唯一のチョコレートジャーナリスト市川歩美さんもおすすめの「スノーチーズ」

札幌を取材して驚きました!「スノーチーズ」のために、毎朝100人を超える行列ができているのです。大丸札幌店にある常設店では、オープン後しばらくしたら全商品が売り切れ、並んでいる人の多くは「味が好き」と話していました。私は、特に「スノーホワイトチーズ」が好きです。チーズの濃厚な風味と余韻、クリーミーなチョコレートに、ラングドシャがサクサクッ。今年は「甘くないチョコレート」がトレンドで、塩気のある素材を使ったもの、甘さとしょっぱさの対比のあるテイストが人気です。もうひとつのトレンドは、ワンハンド(片手)で楽しめるチョコのお菓子。「スノーチーズ」の商品は2つのトレンドをおさえています。個包装の手軽さも魅力で、ゴールドのパッケージが華やかでスタイリッシュ。ギフトにも最適だと思います。

日本唯一のチョコレートジャーナリスト市川歩美さん

北海道チーズ先駆者たちとのコラボチーズケーキ、期間限定で登場!

スノーチーズの監修者である、世界に誇る4人の北海道チーズ先駆者達とのコラボレーションチーズケーキが登場。それぞれの工房を代表するチーズを使った個性あふれる味わいはこの時期だけの特別商品なので要チェックです。

『協働学舎新得農場×SNOW CHEESE』

チーズケーキ
1個 2,376円
販売期間:1/17〜2/24
販売店舗:名古屋・梅田

共働学舎新得農場と[SNOW] CHEESEのコラボレーション。トムラウシ山と化雲岳の東に流れる十勝川の最上流に「カムイ・ミンタル(神の遊び場)」 と地図に記されているところがあり、そこが新得町の奥座敷です。アイヌ語で「レラ」は「風」、「ミンタル」は「遊び場」。チーズの名前は、さわやかな味にふさわしく、「神の遊び場」から吹く風をイメージし、「レラ・へ・ミンタル」と名付けられました。その、「レラ・へ・ミンタル」の風味をアクセントに、世界中から厳選したチーズをブレンドし、湯煎焼きでじっくりと⽕を入れたチーズケーキは、⾹り⽴つなめらかな仕上がり。

『ニセコチーズ工房×SNOW CHEESE』

チーズケーキ
1個 2,376円
販売期間:1/17〜1/28
販売店舗:名古屋

ニセコチーズ工房と[SNOW] CHEESEのコラボレーション。世界コンテストにてスーパーゴールド(最高金賞)受賞の「椛/もみじ」はニセコチーズ工房を代表するチーズ。鮮やかなオレンジ色が特徴のミモレット。名前の由来はミモレ(半分柔らかい)から来ています。二世古 ミモレットを12ヶ月以上熟成したものが「二世古 椛【momiji】」となります。その濃厚な味わいは「からすみ」に例えられ、日本人の味覚に合わせ、硬すぎないように調整しています。この椛を使い、濃厚な味わいのケーキに仕上がっています。

『しあわせチーズ工房×SNOW CHEESE』

チーズケーキ
1個 2,376円
販売期間:1/17〜2/8
販売店舗:名古屋

しあわせチーズ工房と[SNOW] CHEESEのコラボレーション。5〜11月の放牧時期の生乳で製造する長期熟成のチーズ「幸」。放牧期間中のミルクは、味と⾹りがとてもよく、発酵する力も強いため、チーズも素晴らしい味わいになります。青草の⾹り、熟成した深い旨み、ミルクの甘み、ナッツやキャラメルのような⾹ばしさを感じていただけます。この「幸」のもつ濃厚な味わいをいかし、しっかりとした焼き色に焼き上げられています。

『伊勢ファーム×SNOW CHEESE』

チーズケーキ
1個 2,376円
販売期間:1/17〜2/24
販売店舗:名古屋・梅田

伊勢ファームと[SNOW] CHEESEのコラボレーション。厳しい冬が訪れる北海道旭川市の江丹別で、ブルーチーズ一筋に取り組むチーズ工房。「江丹別の青いチーズ」は、新鮮なミルクの旨味を凝縮した味わいと臭みがないのが特長で、その風味をアクセントに、世界中から厳選したチーズをブレンドし、じっくりと焼き上げ、唯一無二のチーズケーキに。オレンジピールの爽やかな⾹りとの相性は抜群です。

また、この時期だけの限定商品も登場しているので、コラボレーションチーズケーキ同様こちらも大注目です。

SNOW CHEESEのバレンタインシーズン限定商品

『ミスタースノー』
4個入2,160円
販売期間:1/17〜2/24
販売店舗:名古屋

チョコレートの帽子を被った雪だるま。中にはほんのりブランデーとシャンパンを効かせたチョコレートガナッシュとチョコレートクリームとザクザク食感のアーモンドチョコが。見た目も、食感も楽しい一品。

『きのこ』
4個入2,160円
販売期間:1/17〜2/24
販売店舗:名古屋

軸のタルトの中にはザクザクのアーモンドチョコ。チョコをコーティングした笠には、なめらかなプラリネ風味のチョコレートクリームが入っています。

『チーズチョコロッシュ』
8個 1,188円
販売店舗:名古屋・梅田

クリームチーズを使用したチョコクランチ

『ちーたね』
1袋(57g) 594円
販売店舗:名古屋・梅田・北海道

柿の種とアーモンドとフリーズドライチェダー チーズの組み合わせ。柿の種には、3種のチーズパウダー(ゴーダチーズ・クリームチーズ・モッツァレラチーズ)と黒胡椒がきいています。

『モアザンチーズ』
4個入 864円
販売店舗:名古屋・梅田

濃厚なチーズの風味とアーモンドの⾹りを感じられるしっとりとさっくりとしたフィナンシェ

札幌でしか買うことができない大人気の定番商品も登場しています。限定商品と併せて、まずこちらもゲットしておきたいところですね。

商品ラインナップ

『SNOW WHITE CHEESE』
スノー ホワイトチーズ
⾹り⽴つ生食感チーズチョコレート。チーズの美味しさを凝縮した生食感のチョコレートを⾹ばしいサクサクの生地で包まれています。
5個入783円/8個入 1,166円/12個入 1,749円/16個入 2,332円

『SNOW GOLD CHEESE』
スノー ゴールドチーズ
ザクザクサブレと芳醇チーズのデュオ。心地よい歯ごたえのサブレに、大自然の恵みが育んだミルク⾹るチーズチョコレートが重ねられています。
8個入1,728円/12個入2,592円/16個入3,456円

『CREAM&EDAM』
クリーム&エダム
贅沢なチーズケーキ。クリームチーズとエダムチーズを使ったもっちりとした食感のチーズケーキに角切りチーズ がのっています。
5個入864円/8個入1,296円/12個入1,944

日本そして世界を代表する北海道チーズにおける4人の先駆者たちが監修

共働学舎新得農場 宮嶋望さん
十勝、新得の肥沃な大地を基盤に「自然と一体となる酪農」に取り組む。全ての生き物と調和する自然の摂理から生み出されるチーズは、様々な賞を受賞するなど唯一無二の存在として内外からの注目を集めている。

ニセコチーズ工房 近藤裕志さん
羊蹄山の麓に工房を構え、雄大な自然の中、豊かな水と新鮮なミルクを使ったチーズ作りを行う。代表するセミハードチーズ「椛」など、正統に裏付けられたバラエティ豊かなチーズは、内外で高い評価を得ている。

しあわせチーズ工房 本間幸雄さん
美しい丘陵地帯が広がる足寄町茂喜登牛にある小さな工房。ハードタイプの「幸」をはじめ、毎朝搾りたての生乳を仕入れ、昔ながらの銅釜で作るチーズは、ここでしか作れない逸品として話題を呼んでいる。

ブルーチーズドリーマー 伊勢昇平さん
「世界一のブルーチーズを作ること、江丹別を世界一の村にすること」を掲げ、2011年より「江丹別の青いチーズ」の販売を開始。家族経営の伊勢ファームで飼育する牛の生乳を使用し、フランスで習得した製法で作るチーズは、バランスの良い青カビの風味とミルクの旨味が特徴。多くのファンからの支持を受け、今や入手困難となったチーズは「幻のブルーチーズ」と呼ばれている。

北海道の本格的なチーズと掛け合わせたチョコレート。聞いただけで美味しそう!世界に誇るチーズのプロが監修していて、チョコレートジャーナリストのお墨付きとあれば、チーズ好きもチョコレート好きも一度は試してみたいですよね!チーズもチョコも大好物の筆者としては、贈らずにすべて自分で食べてしまわないか不安になるほどです。オリジナルの『SNOW WHITE CHEESE』は、美味しいだけでなくパッケージも華やかでギフトには最適とのこと。でも、それぞれの工房のチーズの特性を生かした本格的で個性あふれるチーズケーキやバレンタイン限定のチョコなど、今しか手に入らない限定商品も見逃せません。普段は大丸札幌店でしか買うことができない[SNOW]CHEESE。期間限定の名古屋・大阪出店のこの機会にぜひ!