居酒屋メニューの定番、焼き鳥。実は家庭でも簡単にできちゃいます!もちろんキャンプやBBQでも大活躍してくれますよ♪

【串に刺さっていなくても「焼き鳥」?!】

焼き鳥って串に刺さっているイメージですが、宮崎県のもも焼きのように網にのせて炭火で焼くのも「焼き鳥」と呼ばれています。味つけは塩や甘辛いたれの他、わさびやゆず胡椒などの薬味や、なんと豆板醤で食べる地域も!全国各地で様々な焼き鳥が楽しまれています。

【ご家庭やBBQで焼き鳥に挑戦してみよう♪】

定番のねぎまはお好みの部位を使って作ると、満足できる味わいになります。たれも簡単に手作りできますし、いろんな塩を使って食べ比べて見るのも楽しいですね♪

手羽中はハーブソルトを使ってスパイシーな風味にしてみるのはいかがでしょうか。下味をつけ、BBQに持って行くときっと喜ばれます♪

BBQの一品に、つくねもチャレンジしてみましょう。子供と一緒に楽しく作れるつくねは、味も絶品ですよ。ごはんに乗せてつくね丼にしても〆にバッチリです。

【少し変わったアレンジもおすすめ!】

捨てがちな鶏皮ですが、味付けしたごぼうなどの野菜を巻いたり、餃子のあんをくるっと巻いて楽しみましょう♪
炭の香りがついたパリパリの皮はビールもお箸も止まりません!

串の代わりにアスパラやにんにくの芽などを使って、スパイスをきかせたひき肉を巻いて焼くと、おしゃれなシシカバブ風に♪食べやすくてBBQに喜ばれるのは間違いなしの一品です!

(テキスト: 山本 和枝)