【れんこん・ごぼうのアク抜き】
れんこん、ごぼうなどの白い野菜は切ってすぐに水に浸さないとアクが残り、変色してきてしまいます。切る前にボウルなどに水を入れておき、切ったものから水に浸けていくようにしましょう。
れんこんは酢水に浸けるとより白い見た目に仕上がります。

【ほうれん草のアク抜き】
ほうれん草はゆでたり、レンジ加熱したあとに、流水で冷やすことでアクが抜け、色もきれいに保てます。手早く冷やし、水を絞ったらアク抜き完了です。

【揚げておいしいれんこん・ごぼう】
れんこんやごぼうは薄くスライスして揚げてチップスにするのがおすすめ!子どもでもパクパク食べてくれます。
ひと工夫してカレー味もいいですよ。天ぷらも相性抜群!水にさらしてアク抜きしたらカリッと揚げて召し上がれ!

【さっぱりごぼう】
ピーラーで薄くしたごぼうをサッと茹でて梅、大葉、マヨネーズで和えたごぼう和えはいかがですか。ごぼうの風味に梅、大葉のさわやかな香りでさっぱり食べられます。

【味付け自在!ほうれん草の和え物】
アク抜きしたほうれん草はめんつゆなどで和えれば和風に、ごま油、ナンプラー、にんにくで和えればエスニック風に仕上がります。

水やお湯を使ったアク抜きは野菜の水溶性の栄養素が抜けてしまわないよう短時間で済ませ、おいしく調理しましょう。

(テキスト:石倉 かおり)