みんな大好きな餃子!
元々は中国から渡ってきた餃子ですが、今や日本の家庭料理の定番になっています。
家族や友人と集まるとき、みんなで具を練ったり包んだりしながらホットプレートを囲む時間は楽しいですよね♪

色々な具材や調味料を使うことで、アレンジは無限大!
さらに、たくさん作って冷凍ストックもできる優れものです。

ご家庭によってさまざまですが、包む具はよく練り込むことがポイント!
手間になるキャベツの水切りは実はしなくても作ることができます。

具材に玉ねぎを使用すると甘みが引き立ちます。
他の野菜と混ぜても良し、玉ねぎだけでシンプルに作るのもまたいいですね♪

豚ひき肉を鶏ひき肉に変えて作るのもおすすめです。
鶏×白菜でさっぱりした餃子に。

冷蔵庫にストックしていたキムチがあったら具材に加えても。
お酒がグビグビ進みます!

食感に変化をもたせたいなら、れんこんはいかがでしょうか。
シャキシャキした食感がたまりません。

餃子を作るとき、少し冷蔵庫をのぞいてみてください。
余っている野菜などあれば、加えてみるのもいいですね。

(テキスト:山本 和枝)