こんにちは!管理栄養士の植草 真奈美です。

もうすぐ父の日。お父さんの好みをよく知っている家族だからこそ作れる、愛情たっぷりの料理で、日頃の感謝や想いを伝えてみませんか?

今回は、お酒に合うおつまみレシピ、ちょっと贅沢な簡単レシピ、健康を気遣ったヘルシーレシピ、お子さんと一緒に作れる楽しいデザートなど、父の日のおすすめレシピをピックアップしてご紹介します!

父の日レシピ(1)おつまみに♪豚ひき肉のレタス包み

【【野菜もたくさん食べられる!おつまみレシピ】】

しいたけや野菜がたっぷり入った豚ひき肉の炒め物を、シャキシャキのレタスに包んでいただきます。
ごま油や鶏ガラの素を使い、食欲のわく味わいでお酒のお供にも最適!たけのこの食感もたまりません。

また、出来立てはもちろん、冷めても味が馴染んでおいしいです。
レタスに挟んでおつまみするだけでなく、お子さんはご飯にかけて食べてもいいですね◎
家族みんなで楽しめるのでぜひ、試してみてください♪


「豚ひき肉のレタス包み」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590003419/

父の日レシピ(2)えびとブロッコリーのガーリックソテー

【【ワインに合う!バル風おつまみレシピ】】

ワインが好きなお父さんにはこのレシピ!ガーリック風味でお酒がすすみます。
塩こうじを使うことでえびがプリプリの食感になり、ほどよい塩加減に仕上がるんです。
ブロッコリーが彩りよく、きくらげのコリコリの食感も◎

発酵食品である塩こうじを使うことで、腸活や健康にうれしい要素もあります。
さらに、栄養面で発酵食品と相性がいい野菜やきのこも入っていることから、食べ合わせもよい一品といえます。


「簡単☆塩麹でエビのガーリックソテー」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590002456/

父の日レシピ(3)ちょっと贅沢に♪サーモンの押し寿司

【【見映えもする!押し寿司レシピ】】

子どもから大人まで人気のサーモンを使った押し寿司レシピなら、父の日の食卓を華やかにしてくれること間違いなし!
豪華に見えるけどバットさえあれば簡単に作れるので、親子で作るのもおすすめです。

握り寿司や巻き寿司があるなかで、押し寿司は作ったことがないというご家庭も多いかもしれません。
いつもとは違った形で、ケーキのように切り分けるスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか♪


「♪ サーモンの押し寿し おもてなし♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390015434/

父の日レシピ(4)水切り不要!ふわふわ豆腐ハンバーグ

【【豆腐を使ったヘルシーレシピ】】

手作り料理の定番、ハンバーグに豆腐を入れたヘルシーレシピです。
家族のために頑張るお父さんの身体を気遣いながら、おいしさもばっちり◎
きのこたっぷりのあんかけで、不足しがちな食物繊維を補いましょう♪

こちらのレシピは、たまねぎのみじん切りや豆腐の水切りが不要なので、時短になるのも助かりますね。
あんかけはとろみがつく分、薄味でもおいしく食べられるので減塩したいときにもおすすめなんですよ。


「水切り不要!ふわふわ♡豆腐ハンバーグ きのこ餡かけ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490005440/

父の日レシピ(5)材料2つで簡単!親子で作れるビールゼリー♪

【【親子で作れるデザートレシピ】】

見た目はビールでも、材料はりんごジュースと粉ゼラチンだけの、とってもシンプルで簡単に作れるゼリーです◎
食べる前に思わず「カンパーイ!」と盛り上がりたくなる、ユーモアたっぷりのデザートですね。

父の日が近づくと、ケーキ屋さんなどでもいろいろなビールゼリーが並び、父の日の新定番になりつつあります。
泡立てたゼリーと通常のゼリーで2つの食感が楽しめるものも斬新です。


「材料2つ!林檎ジュースでビールゼリー」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1560015268/