こんにちは!管理栄養士の植草 真奈美です。

毎日、食事のメニューや献立を考えるのは大変ですよね。同じレシピばかり作っているとマンネリ化してきてしまう…という悩みを持つ方も多いかと思います。

今回は、定番メニューとして人気の【ロールキャベツ】をピックアップし、味付けのレパートリーや包み方、包む具材の変わり種など、ロールキャベツのアレンジレシピをご紹介します!同じメニューでも、ちょっとしたアレンジで違う楽しみ方ができるのは嬉しいですよね。
キャベツは通年で手に入る野菜ですし、ひき肉も比較的手に取りやすい価格なので、家計にも優しいメニューです。

ロールキャベツは調理に手間のかかるイメージがあるかもしれませんが、ココットに入れるだけなど、手軽に作れるレシピもありますよ。
ぜひ、今日の気分に合わせたレシピを献立に取り入れてみてくださいね。

ロールキャベツの献立はどんなものがある?

ロールキャベツはキャベツをたっぷり味わえるのが嬉しいポイントですが、それだけではありません。
野菜や肉類など、ひと皿でいろいろな食材を取り入れられる栄養素のバランスのよい点も、大きな魅力のひとつです。

キャベツで包む肉だねに玉ねぎやにんじん、コーンなどの野菜を加えたり、煮込むスープにトマトを入れたり、野菜を多く取り入れるとよいでしょう。
また、使用する肉を豚肉から鶏肉や豆腐などに変えてカロリーを抑えるなど、健康志向のアレンジもおすすめです。

ロールキャベツがメインの場合、献立で組み合わせる副菜は、ロールキャベツで使用する食材や味付けに合わせて選びましょう。

おすすめのロールキャベツのアレンジレシピと副菜5選 !

ロールキャベツといえばコンソメで煮込むのが定番ですが、コンソメ以外にもいろいろな味付けと相性がよく、レパートリーの幅が広い料理です。
また、ロールキャベツの肉だねは玉ねぎを加え、塩・こしょうのみの味付けなどシンプルなものが多いので、同じ材料、作り方で、ソースを変えるだけでもアレンジができますよ。

夏は旬のトマトを使ってトマトソース、温まりたい冬はクリームソース、さっぱり食べたい日は和風だしなど、季節や気分に合わせて味付けを変えて楽しんでみましょう。

ここからは、ご家庭でも簡単に作れるロールキャベツのアレンジレシピと、それぞれのロールキャベツに合う副菜をご紹介していきます。

(1)トマト風味のロールキャベツの献立

コンソメベースのスープにトマト缶を加え、とろっとしたトマトソースをたっぷり絡めたロールキャベツです。
キャベツの芯は肉だねに混ぜ、キャベツを無駄なく使います。

ロールキャベツを煮る時は、隙間なく並べられるくらいのサイズの鍋を使うと、キャベツがはがれず、きれいに仕上がりますよ。
ボリュームを出したい時は、ベーコンを巻いてもよいでしょう。トマトソースとベーコンの相性も抜群です!

>>レシピはこちら(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1320003272/)

【■トマト風味のロールキャベツに合う副菜:牡蠣と椎茸のアヒージョ】

牡蠣と椎茸の旨味がぎゅっと詰まったアヒージョレシピ。オイルにもその旨味が溶け込み、香りも良い一品です。
その濃厚な旨味が、ロールキャベツのトマトの酸味とよく合いますよ。


「グリルとアルミホイルで 牡蠣と椎茸のアヒージョ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1440031795/

(2)巻かない丸ごとロールキャベツの献立

キャベツに肉だねを詰めて煮込む、ボリューム満点の1品です。キャベツは切らずに丸ごと1個使うので、小ぶりなキャベツのほうが作りやすいでしょう。
肉だねを丸めたり、1つ1つキャベツで包む工程もないので、作業も楽ですね。ケーキのように切り分けて盛り付けるとよいでしょう。
肉だねにミックスベジタブルも加えて作るので、切り口から見える彩りもきれいです。

パーティやおもてなしにもぴったりなロールキャベツです。

>>レシピはこちら(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390032140/)

【■巻かない丸ごとロールキャベツに合う汁物:ミルクオニオンスープ】

コンソメベースのオニオンスープですが、ミルクを合わせることでまろやかな味わいになり、一味違ったおいしさに。
ロールキャベツと同じコンソメ仕立てですが、玉ねぎやミルクの甘さがよいアクセントになっているので、コンソメ味に飽きることなく楽しめます。


「あっさりして美味しい❤ミルクオニオンスープ♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1350002886/

(3)やわらかな春キャベツを使った和風ロールキャベツの献立

柔らかく、緑色が鮮やかな春キャベツを使ったロールキャベツです。和風だしとしょうゆ、みりんを使った、優しい和風の味付けに仕上げます。
牛ひき肉100%の肉だねは食べ応え◎!
ケチャップやソースを使った洋風の味付けにアレンジしても相性がよいでしょう。

ボリュームを落としたいときは、牛ひき肉を豚ひき肉や鶏ひき肉に変えるのがおすすめです。
和風の味付けなので、肉だねの一部を豆腐に変えても味の相性がよく、あっさりと食べられますよ。

>>レシピはこちら(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390009931/)

【■和風ロールキャベツに合う主食:きのこの和風たらこスパゲティ】

和のテイストのロールキャベツには、同じように和のパスタを合わせてみましょう。
人気のたらこスパゲティにきのこも追加して栄養と旨味をアップ!


「たっぷりきのこの和風たらこスパゲティ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670018763/

(4)ベーコンエッグロールキャベツの献立

忙しい朝にもパパッと時短で作れる、朝ごはんにぴったりなアレンジロールキャベツです。
ベーコン、チーズ、卵をキャベツで包み、トースターで焼くだけと、調理の手間が少ない、とても簡単なレシピです。
ウインナーやツナなど具材を変えたり、しょうゆをケチャップに変えて味付けをアレンジすれば、飽きずに楽しめそうですね。

ココットなどの耐熱容器を使えば、そのまま食卓に出すこともできますよ♪
子どもから大人まで、家族で楽しめる1品です。

>>レシピはこちら(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670002538/)

【■ベーコンエッグロールキャベツに合う主菜:豆苗とアボカドのサラダ】

しゃきしゃきとした食感が特徴の豆苗と、濃厚なアボカドを合わせた「豆苗とアボカドのサラダ」レシピ。
ぴりっと辛いわさびが良いアクセントになった爽やかな味付けで、チーズ入りのベーコンエッグロールキャベツとマッチしますよ!


「箸がとまらない!!豆苗とアボカドのさっぱりサラダ☆」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1710031863/

(5)コンソメ味のロールキャベツの献立

コンソメでシンプルに仕上げた定番のロールキャベツです。
ハンドブレンダーを活用して作る肉だねは塊肉から作れるので、脂身の少ない赤身肉を選ぶと、食べ応えのある1品に仕上がります。

コンソメはいろいろな食材と相性がよいので、牛肉はもちろん、豚肉や鶏肉などお好みの肉で作ってもよいでしょう。肉だねもシンプルなので、味付けをアレンジをしてもいいですね。
ハンドブレンダーを使えば手も汚れず、調理時間も短縮できますよ。

>>レシピはこちら(https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1620036518/)

【■コンソメ味のロールキャベツに合う主菜:アジフライ】

ボリュームを出すために、人気の揚げ物、アジフライを取り入れるのもおすすめ。
育ち盛りのお子さんがいるご家庭や、もう少しタンパク質を取り入れたいという場合にもおすすめの副菜です。


「アジフライ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810006773/

ロールキャベツの献立レパートリーを増やしてみよう

定番レシピからアレンジレシピまで、いろいろなロールキャベツのレシピをご紹介しました。

ロールキャベツというとコンソメ味のシンプルなものをイメージするかもしれませんが、味付けのバリエーションはとても豊富。同じ食材でもいろいろな楽しみ方ができますね。
ロールキャベツの味付けに合わせて、組み合わせる副菜を変えることで、献立のレパートリーも広がりますよね。

ぜひお気に入りの1品を見つけて、作ってみてください。