こんにちは!管理栄養士の小嶋 絵美です。

晩酌や休日に「冷蔵庫にある食材で作れる簡単おつまみレシピが知りたい!」と思うことはありませんか?

冷蔵庫によくある定番食材といえば、卵!ということで、今回は卵を使ったおつまみレシピ7選をご紹介します。

定番のお酒にはビール、ワイン、日本酒、酎ハイなどがありますね。
同じく卵も和風、イタリア風、アメリカ風など世界各国のレシピがあり、それぞれのお酒に合ったおつまみを作ることができるんですよ!

この記事を読めば、卵を使ったおつまみレパートリーが広がり、お酒を楽しむ時間がもっと充実しますよ。
簡単においしく作れるレシピのポイントも要チェックです!

卵を使ったおつまみレシピはお酒に合う?

卵は合わせる食材や味付け、レシピによって、ビールやワイン、日本酒、酎ハイなど、それぞれのお酒に合うおつまみが簡単に作れる万能食材です!
冷蔵庫によくある卵を使って、その日のお酒に合うおつまみが作れるなんて、助かりますよね。

さらに、卵は日本だけでなく世界中で食べられているポピュラーな食材で、和洋中問わずさまざまなおいしいレシピがあるのも魅力です。

続いて、卵料理の定番である味付け卵をはじめ、ビール、ワイン、日本酒、酎ハイなど……それぞれのお酒に合う卵レシピを7つピックアップしてご紹介します!

どれも簡単でおいしいレシピなのでぜひ、作ってみてくださいね。

お酒に合う!おつまみ卵料理レシピ7選

(1)【ビールに合う】味付け卵の定番!とろとろ半熟味たま

簡単に作れる味たまレシピです。
ゆで卵とタレは煮込まず、じっくり漬け込むことで半熟とろとろに仕上がりますよ。
タレに酢を入れることで味が締まるだけでなく、保存性も高まり日持ちするのがうれしいポイントです。
酢を入れると酸っぱくなるのでは…と心配しなくても大丈夫!タレを一度沸かせば酸味が和らぎますよ。

日を置くごとに黄身が固まってくるので、お好みのタイミングで取り出して食べましょう。
半熟とろとろの味たま、ぜひ一度味わってみてくださいね。


「日持ちする★とろとろ半熟味付けたまご 」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1690002106/

(2)【ビールに合う】居酒屋の味!とんぺい焼き

とんぺい焼きは豚肉と野菜を卵で包み、ソースやマヨネーズをかけて食べるお好み焼き風の卵料理です。
居酒屋でも定番のおつまみとして親しまれ、特にビールとの相性が抜群なんですよ!
豚肉、野菜のほかにチーズも入っているのですが、チーズが溶けたとろとろの食感にソースが相まって絶品です。

さらに、仕上げにお好みで七味をかけると辛味がいいアクセントになりますよ。

このレシピは野菜にもやしを使うのでコストがかからす、節約レシピにも活用できますね。


「居酒屋さんの定番!とんぺい焼き」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1050010176/

(3)【焼酎に合う】甘辛味!肉巻き卵

ゆで卵に豚バラ肉を巻いて焼き、甘辛く味付けした肉巻き卵です。
卵に豚バラ肉を巻くことでボリュームがUP!食べ応えのあるおつまみがほしいときは、このレシピがおすすめです。
甘辛い味付けが焼酎によく合い、お酒がすすみますよ。

ゆで卵に豚バラ肉を巻くときは、剝がれないようにしっかりと巻きつけ、焼くときはコロコロところがしながらまんべんなく火を通します。

調味料を加えたら水気がなくなるまで煮詰めるのがおいしく仕上げるポイントです。


「肉巻き玉子♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1800007010/

(4)【日本酒に合う】和風!だし巻き卵

日本酒に合う、和風のだし巻き卵を作るならこのレシピ!
甘めのだし巻き卵に日本酒と相性のよい梅干し、香りのよい三つ葉が入っています。甘味、酸味、塩味がほどよく調和して、お酒がすすむ絶妙な味わいです。
使う梅干しは酸味が控えめで、やや甘めのものを選ぶのがポイントです。

焼くときは、卵液を数回に分けて卵焼き器に流して焼く、巻くを繰り返します。
このときに卵液の表面が固まってきたのを確認して巻くようにすると、きれいに仕上がりますよ。


「お弁当おかず@梅干しと三つ葉の玉子焼き」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1270005906/

(5)【ワインに合う】見た目華やか!フリッタータ

フリッタータはイタリア版のオムレツのことです。
ほうれん草、パプリカなど野菜たっぷり!華やかな見映えでパーティーや特別な日にもぴったりです♪
野菜のほかにもベーコンやチーズが入っているので、コク深い味わいでワインによく合います。

作り方は野菜、ベーコンを炒めて冷まし、チーズと調味料、卵を混ぜ合わせてフライパンでじっくり焼くだけ。
このレシピにはひっくり返す工程がないので、火加減に気を付ければ初心者でも簡単に作ることができますよ。


「フライパンで作るイタリア版オムレツ!フリッタータ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1030009619/

(6)【酎ハイに合う】ネギたっぷりの中華味!やみつき麻薬卵

やみつきになる味付けがたまらない、食べ過ぎ注意の麻薬卵です。
調味液はしょうゆベースにしょうがとにんにくのすりおろし、刻んだ長ねぎをたっぷりと加えて作ります。
卵は半日以上かけ、しっかりと漬け込むのがポイントです。

長ねぎの香りが際立つ卵料理は、すっきりとした焼酎にも、クセのある本格焼酎にもおすすめ!

残ったタレも余さず、お肉料理のソースにしたり、冷奴にかけたりして活用できますよ。
にんにく、しょうがの分量はお好みで調整してくださいね。


「ネギたっぷりやみつき麻薬卵」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110030073/

(7)【ビールに合う】簡単アレンジ!デビルドエッグ風ゆで卵

「デビルドエッグ」とは、ゆで卵を半分に切って黄身をくり抜き、ソースやピクルスなどを和えて白身に詰め直したアメリカ生まれの料理です。
白身を器のようにして、黄身を盛り付けた見た目がコロンとかわいらしい一品。仕上げにドライパセリをふると、ぐっとおしゃれに仕上がりますよ。

このレシピはピクルスがなくても簡単に作れるよう、アレンジされています。
コクのあるマヨネーズ味がビールにぴったりです!

片手でぱくっと、フィンガーフードとして手軽に楽しめるのもいいですね。


「簡単ゆで卵アレンジ☆デビルドエッグ風☆お弁当に♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600006460/

お酒に合う卵のおつまみを作ってみよう!

今回は卵を使ったおつまみの魅力や、ビール、ワイン、日本酒、酎ハイなど、それぞれのお酒に合うおすすめの卵レシピを厳選して7つご紹介しました!
お酒のお供に作ってみたいレシピは見つかりましたか?

卵はお家に常備してあることが多いので、思い立ったら作りやすいところが嬉しいポイント。
卵料理は和風、イタリア風、アメリカ風など魅力的なレシピがたくさんあるので
おいしく楽しく、卵のおつまみレパートリーを広げましょう。

楽天レシピにはこのほかにもおいしい卵レシピがたくさんあります。
ぜひ、お気に入りのレシピを探してみてくださいね♪