こんにちは!管理栄養士の小嶋 絵美です。

「つい、バラ売りよりお得な大袋の玉ねぎを購入してしまう」「野菜室で余りがちな、玉ねぎを大量消費できるレシピが知りたい」「玉ねぎレシピのレパートリーを増やしたい」とお悩みの皆さんに朗報です!

今回は、玉ねぎをたっぷりと使って簡単においしく作れるサラダ、グラタン、フライ、スープなど、おすすめの「玉ねぎ大量消費レシピ」をバリエーション豊かにご紹介します。

この記事を読めば、余りがちな玉ねぎを簡単においしく、たっぷり消費できるようになりますよ!
玉ねぎレシピのレパートリーを増やしたいときにも役立ちますので、ぜひご覧ください。

玉ねぎが余ってしまうときはどうすればいい?

日頃からよく料理に使う定番の野菜・玉ねぎは、裏を返せば余りがちな野菜かもしれません。
まとめ買いしたり、在庫を切らしていると勘違いして余分に買ってしまったりすることもありますよね。
少し前に買った玉ねぎが、野菜室の奥に残っていて、気づいたときには傷んでいた!なんてことも……。

買い過ぎを防ぐため在庫を確認したり、前に買ったものから先に使ったりするようにすればいいのは分かっていても、つい繰り返してしまうもの。

そんなときに助かるのが、玉ねぎを大量消費できるレシピです!
玉ねぎを簡単においしく、たっぷり消費すれば野菜室も心もすっきりしますよ。

食材を無駄なく活用すると環境に優しいサステナブルにつながるのもうれしいですね♪

玉ねぎを大量消費できるおすすめのレシピ7選

ここからは、余りがちな玉ねぎを大量消費できるおすすめレシピ7選をご紹介します。

玉ねぎは和洋中どんな料理とも相性がよく、主食、主菜、副菜と幅広く使える万能野菜です。
そこで今回は、万能な玉ねぎならではのレシピをバリエーション豊富に取り揃えました。よくある身近な食材を使って簡単に作れるレシピばかりです。

おすすめレシピを参考にすれば今日から早速、玉ねぎ料理のレパートリーが広がりますよ。
玉ねぎをたっぷり使って簡単においしく作れるポイントもチェックしてくださいね!

おすすめ玉ねぎレシピ(1)サクサクオニオンフライ

玉ねぎが主役のオニオンフライなら、玉ねぎをたっぷりおいしく消費できます!

サクサクの衣と、甘くとろっと柔らかい玉ねぎの食感がたまりません。できれば中くらいから小さめの玉ねぎを使うといいですが、なければ大きな玉ねぎでもOK!

玉ねぎを輪切りにしたら、バラけないようにつまようじや竹串に刺してから米粉、たまご、パン粉を付けて揚げます。
油の温度は180℃で、じっくりきつね色に揚げるのがおいしくサクサクにするコツです。


「簡単!おいしい!オニオンフライ!」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760021329/

おすすめ玉ねぎレシピ(2)サバ缶と玉ねぎのサラダ

玉ねぎを使ってちょっとおしゃれなサラダを作るなら、このレシピ!
スライス玉ねぎにサバ缶、お好みのハーブと自家製ドレッシングを和えて作ります。
玉ねぎと同じくサバ缶を常備しているという方には、特におすすめのレシピです。また、ハーブを入れると見栄えも味もおしゃれに仕上がります。

自家製ドレッシングはオリーブオイルやレモン汁、ドライトマトが入って絶品。どんどん箸が進むので、玉ねぎをたくさん消費できますよ。
ハーブが苦手な人は、ハーブなしで作ってみても◎!


「サバ缶と玉ねぎの健康サラダ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1580040448/

おすすめ玉ねぎレシピ(3)鶏肉と玉ねぎグラタン

玉ねぎを1.5個消費できるオニオングラタンのレシピです。グラタンソースはレトルトを使うので、料理初心者でも簡単においしく作れますよ。

作り方は、まず鶏むね肉、玉ねぎ、にんじんを炒めて塩こしょうで味付け、レトルトのグラタンソースと牛乳を入れて、焦げないように全体を混ぜながら煮込みます。
次にグラタン皿に盛り、仕上げにチーズをのせてこんがりと焼き目をつければ完成!

玉ねぎから甘みがでるので、じっくり炒めるのがおいしく作るポイントです。


「レトルトから〜簡単鶏肉と玉ねぎグラタン!」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1920013844/

おすすめ玉ねぎレシピ(4)ふわとろ親子丼

玉ねぎをたっぷり使った親子丼もおすすめです。あっという間にできるので忙しい日の夕食にも重宝するレシピですよ。

主な材料は鶏肉、たまご、玉ねぎ、長ねぎです。しょうゆ、みりんが入った甘辛いだし汁に材料を順に入れ煮込みます。
先に玉ねぎをじっくり煮込むと甘みがでて、柔らかくなりますよ。

具材に火が通ったら、仕上げに溶きたまごを回し入れるだけ。たまごを入れたあとは煮込まずに火を止め、蓋をします。
たまごは余熱で調理するのが、半熟ふわとろにする秘訣です!


「ふわとろ♡親子丼」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510019733/

おすすめ玉ねぎレシピ(5)まるごと玉ねぎのトマト煮

玉ねぎをまるごと贅沢に味わえるトマト煮は、玉ねぎの大量消費にもおもてなしにもぴったりの一品!

玉ねぎをくり抜いて肉ダネを詰めますが、くり抜いた部分もみじん切りにして肉ダネに加えると、玉ねぎをまるごと味わえます。
これを鍋で蒸し煮にしたのち、トマトとケチャップを加えてさっと煮込めば、玉ねぎの白とトマトの赤が映える仕上がりに。

甘い玉ねぎとさっぱりのトマトが相性抜群、中のひき肉もうま味や肉汁がたっぷりで食べ応えも充分です。


「まるごと玉ねぎのトマト煮」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1820016528/

おすすめ玉ねぎレシピ(6)豚肉と玉ねぎのガリマヨポン

玉ねぎをたっぷり使って豚肉料理を作るなら、ガリマヨポン味の炒め物が子どもから大人まで大人気の味つけで、おすすめです。
マヨネーズとにんにく、ポン酢の風味でごはんが進みますよ。

作り方はフライパンにマヨネーズとにんにくを入れて豚肉、玉ねぎを炒め、ポン酢で味付けするだけ。とっても簡単です。
油の代わりにマヨネーズを使うことで、コクのある味わいになります。

時間があるときはプラスひと手間で、豚肉に調味料を揉み込んでから炒めると、さらにおいしさがUPしますので試してみてください!


「子どもにも好評♪豚肉と玉ねぎのガリマヨポン♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110012603/

おすすめ玉ねぎレシピ(7)時短!まるごとオニオンスープ

スープ料理で玉ねぎを消費するなら、まるごとオニオンスープが最適です。

主な材料は玉ねぎ、コンソメ、チーズだけ。あらかじめ電子レンジで加熱した玉ねぎをコンソメスープに入れれば、煮込み時間わずか5分でOKです!
玉ねぎの甘みが出て、時短とは思えないほどおいしいスープができますよ。

食べる直前にアツアツの玉ねぎにチーズをのせ、蓋をするのがポイント。とろけたチーズと玉ねぎにコンソメの風味がたまりません。

仕上げに黒こしょうもいいアクセントになります。


「レンジで時短★まるごとオニオンスープ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1800015825/

玉ねぎが余ったら大量消費できるレシピに活用しましょう

玉ねぎを大量消費できるおすすめレシピ7選をご紹介しました!作ってみたいレシピは見つかりましたか?
どれも簡単で、大量消費だけでなくおもてなしや脱マンネリにも役立ちますよ。

玉ねぎが余ってしまったときに、ぜひ作ってみてくださいね♪