こんにちは!管理栄養士の小嶋 絵美です。

栄養豊富な野菜として知られる、小松菜。健康を考えて、取り入れているご家庭も多いかもしれません。小松菜は青菜なので、お浸し作りや彩りアップに便利ですが、定番レシピのほかにも、まだまだ使えるレシピがあるのをご存じでしょうか?

この記事では「小松菜レシピのレパートリーを広げたい!」「小松菜をもっと取り入れたい!」という方のために、小松菜を使ったおかずレシピ8選をご紹介します。
おすすめレシピを参考にして、小松菜の魅力を最大限、活用してみてくださいね!

【【初回登録は1か月無料!】】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(iOS・Androidアプリ)の詳細をチェック(https://recipe.rakuten.co.jp/sp2/premium/?scid=premiumInner_daylicious_2612)

栄養満点で万能な小松菜を使ったレシピ8選

小松菜は栄養や味わいの面で魅力たっぷりの野菜です。

【●栄養が豊富!】
小松菜はβ-カロテン、ビタミンCや鉄、カルシウム、食物繊維などが豊富です。ほうれん草と比較して、鉄は1.4倍、カルシウムは3.5倍。どちらも不足しがちなので、小松菜から補えるとうれしいですね。

【●クセが少ない】
小松菜はクセが少ないので、下茹でなしでも使いやすい特長があります。和洋中どんな味付けにも馴染むので、便利に使えますよ。

ここからは、小松菜の魅力を活かしたレシピの紹介です。ぜひ、作ってみてくださいね。

※文部科学省「食品標準成分表2020年版(八訂)」より「ほうれんそう/葉/通年平均/生」と「こまつな/葉/生」と比較しています。(2023/11/06参照)

【主菜】旨味!あさりと小松菜のクリームパスタ

あさりのうま味とクリームソースの濃厚さがおいしいパスタレシピです。白いクリームソースに、小松菜のグリーンが映え、彩りもばっちりですね。

あさりはにんにく風味のオリーブオイルで炒め、白ワインで蒸し焼きにします。一旦、あさりと煮汁を取り出してクリームソースを作り、あさりと煮汁を戻しましょう。あさりの身がふっくら仕上がり、煮汁のうま味でおいしいクリームソースができますよ。

小松菜もあさりと同じタイミングで、クリームソースへ加えます。下茹でなしで、さっと火を通す程度で十分です。茎の部分はシャキシャキの食感がほどよく残るので、よいアクセントになります。食べ応えもばっちりです。


「あさりと小松菜のクリームパスタ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1680011565/

【主菜】ボリューム満点!小松菜と豚バラの生姜焼き

小松菜と豚バラ肉で作る、生姜焼きです。小松菜の緑のおかげで彩りがよくなり、栄養バランスもアップ。ほかにも野菜を加え、具沢山にアレンジしてもいいですね。にんじん、玉ねぎなどお好みで使ってみてください。

豚バラ肉に火が通ってから小松菜を入れましょう。さっと炒めて味付けをしたら、小松菜がちょうどいい食感に。片栗粉でとろみをつけると調味料がよく絡み、つやがでて見映えのクオリティもアップしますよ。

このレシピは夕飯にはもちろん、お弁当のおかずにもおすすめ。とろみをつけるので、お弁当に入れたときの液だれの心配も少ないですよ。


「小松菜と豚バラの生姜焼き♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460030656/

【主菜】ぷりっぷり!エビと小松菜の中華炒め

小松菜がたっぷり入った、中華炒めです。おかずとしてはもちろん、ご飯にかけて中華丼にしてもおいしいですよ。小松菜はチンゲン菜と似て、茎がシャキシャキの食感。そのため、中華風の炒め物には特によく合うのです。

冷凍むきえびは解凍後、背ワタをとり、塩こしょうと片栗粉をまぶしてから炒めると、おいしく調理できます。火の通りが早い小松菜やしめじはむきえびに火が通ってから加え、炒めましょう。

また、冷凍むきえびをもっとプリプリにするなら、塩分濃度3%ほどの塩水に浸けて解凍する方法がおすすめです。水1カップに対して、小さじ1(6g)の食塩を加えると塩分濃度約3%の塩水が作れますよ。解凍できたむきえびは、水気をとってから使用してくださいね。


「ぷりっぷりです☆エビと小松菜の中華炒め」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1360006042/

【主菜】じゅわっと優しい!高野豆腐と小松菜の卵とじ

卵と高野豆腐を使う、高たんぱくなレシピです。小松菜を煮込み料理に入れると、彩りがよく栄養たっぷりに仕上がります。

まず先に高野豆腐から煮込むと、中までしっかり味が染みます。小松菜としめじは蓋をして蒸し煮に。小松菜は茎と葉を分け、時間差で加熱するとちょうどいい食感です。溶き卵を入れたら、半熟適度で火を止めましょう。ふんわりおいしい卵とじにできますよ。

高野豆腐は水ではなく、ゆるま湯(50℃前後)使うと、時短で戻せます。急いでいるときは熱湯に5分ほど浸ける方法もありますよ。ただし熱湯に浸けすぎると、高野豆腐がもろくなってしまうので、注意してくださいね。


「じゅわっと優しい♡高野豆腐と小松菜の卵とじ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1480021076/

【副菜】レンジで簡単!小松菜とトマトの中華和え

小松菜とトマトで、食卓に彩りをプラスできる和え物です。合わせ調味料にきざんだザーサイを使うことでザーサイの味わいと食感がアクセントに。副菜にもおつまみにもおすすめですよ。

小松菜の調理は、電子レンジを使うと簡単です。カットした小松菜は耐熱容器に入れ600wの電子レンジで2分ほど加熱。加熱できた小松菜は水気をしっかり切ります。水気が残った状態で調味料を和えると、味がぼやけるので注意してくださいね。

小松菜と合わせ調味料を和え、最後にトマトを加えて全体を合わせるのもポイントです。こうすると、全体にまんべんなく味付けできますよ。


「レンジで簡単♪小松菜とトマトの中華和え」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1000021695/

【副菜】エリンギで新食感!小松菜とエリンギの胡麻ポン酢和え

小松菜とエレンギをごまポン酢風味で和えた一品です。和風献立の副菜にぴったりですよ。いりごまのコクとポン酢の酸味が食欲をそそるので、醤油やめんつゆなど定番の味に飽きたときにもぜひ、お試しください。

作り方は、小松菜をやわらかく茹でて、水気をとります。エリンギは大きめに切ると食感と食べ応えがアップ。中火のフライパンでじっくり焼き、うま味を引き出しましょう。あとは小松菜とエリンギ、調味料などを和えるだけ。とっても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。


「エリンギで新食感!小松菜とエリンギの胡麻ポン酢和え」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1030012946/

【副菜】お弁当にも!小松菜とかぼちゃのごま和え

電子レンジで簡単に作れる、小松菜とかぼちゃのごま和えです。小松菜にかぼちゃ、すりごまを合わせるため、栄養豊富でボリュームがあります。
小松菜とかぼちゃはどちらも色鮮やかなので、お弁当のおかずにとしてもおすすめです。

小松菜とかぼちゃは火の通りやすさに差があるので、別々に加熱するのが調理のコツですよ。このレシピでは、電子レンジでの加熱時間が小松菜約40秒、かぼちゃ約3分となっています。
機種やワット数によって変わるので様子を見ながら調整してくださいね。


「【レンジ調理】小松菜とかぼちゃのごま和え【副菜】」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1630016032/

【副菜】レモン醤油で!小松菜のツナ和え

小松菜とツナ缶で作る、節約レシピ。レモン醤油風味なので、和風・洋風どちらの献立にも合わせやすいですね。小松菜の調理は、電子レンジを使うと時短で済みます。簡単に作れるので、お弁当のおかずにも便利ですよ。

ツナ缶には油分がありますが、レモン汁の酸味が加わるとさっぱりおいしくいただけます。小松菜にツナ缶の油を合わせると、β-カロテンの吸収が高まるメリットも。
栄養面を考えても、小松菜とツナ缶は相性抜群の組み合わせといえます。


「レモン醤油で☆小松菜のツナ和え」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300038169/

小松菜を使ったおかずで栄養バランスを整えよう

小松菜を使ったおかずレシピ8選をご紹介しました。小松菜は栄養豊富で、鉄やカルシウムはほうれん草よりも多く含まれています。
さらに、味わいにクセが少なく、和洋中どんな料理に使える野菜です。

小松菜は基本的に下茹でなしで使えますが、和え物にするなら電子レンジ調理が便利ですよ。また、緑色が鮮やかな小松菜レシピは料理やお弁当の彩りアップにもおすすめです。

積極的に活用して、食卓の栄養バランスアップに役立ててくださいね♪

【【初回登録は1か月無料!】】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービス(iOS・Androidアプリ)の詳細をチェック(https://recipe.rakuten.co.jp/sp2/premium/?scid=premiumInner_daylicious_2612)