韓国農水産食品流通公社などの発表によると、同国の今年1〜8月の即席麺輸出は前年同期比36.7%増の4億540万ドル(約427億5800万円)だった。中国の金融情報サイト・金融界網が28日付で伝えた。

近年、韓国の辛口即席麺などは世界的な人気を得ており、2014年に2億850万ドル(約219億9000万円)だった輸出額は19年に4億6700万ドル(約492億5400万円)に達したという。

最大の輸出先は中国で、1〜8月の輸出額は44.9%増の1億580万ドル(約111億5200万円)だった。また、米国向けは56.5%、日本向けは48.6%それぞれ増加した。(翻訳・編集/野谷)