中国の新エネルギー車は2020年7月以来、急速な成長を遂げています。閉幕したばかりの「2021年中国電気自動車」フォーラムで、政府や業界の権威ある専門家が政策措置、技術革新、ビジネスモデルなどの最新情報を共有しました。

新エネルギー車の発展傾向について、全国政治協商会議経済委員会の苗圩副主任は「新エネルギー車の発展趨勢は良好で、我が国と全世界の経済発展のために新たなエネルギーを注入するだろう」としました。また、工業・情報化部の肖亜慶部長は「国は今後、五つの方面から新エネルギー車産業の質の高い発展を推進する」とし、それには公共分野の車両電気化レベルの向上や農村における新エネルギー車の普及、新エネルギー車のハイレベルな開放協力の一層の深化などが含まれると明らかにしました。

また、国家発展・改革委員会の林念修副主任は、発展・改革委員会は「スマート自動車イノベーション発展戦略」を確実に実施し、中国の自動車有名ブランドを積極的に育成し作り上げるなど四つの面から新エネルギー車産業の質の高い発展を推進し、生産能力の過剰問題を厳しくコントロールすると表明しました。

フォーラムでは、科学技術部、交通運輸部、住宅と都市・農村建設部などの部門の関連責任者も新エネルギー車の質の高い発展の推進に対して提言しました。同時に専門家は、新エネルギー車市場の規模が絶えず成長するのと同時に、消費者が最も関心を持つ問題を早急に解決しなければならないと指摘しました。(提供/CRI)