中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は10日、ブティジェッジ米運輸長官が、中国人が米国人よりも優れたインフラを享受していることに「不満」を表明したと報じた。
バイデン米大統領は3月31日、2兆2500億ドル(約250兆円)規模のインフラ計画を打ち出した。
記事によると、ブティジェッジ氏は9日、ホワイトハウスでの記者会見で、米国のインフラの質が世界13位に沈んでいることを「課題」として挙げた。
その上で、「中国の人々が悪いわけではないが、中国人が米国人よりも優れたインフラを享受していることに満足していない。米国人は常に最高のものを持っているべきだ」と述べた。(翻訳・編集/柳川)