20201年4月11日、星視頻の微博アカウントは、広東省仏山市の高速道路でドライバーが次々と交通違反をする様子を撮影した動画をアップした。
南方日報によると、この広州市-高山市間を結ぶ高速道路43キロ地点にある分岐点の道路標示が分かりにくく、これまでに62万人近くのドライバーが交通違反をしたという。多くのドライバーから、道路表示が分かりにくく、前もって予測できなければ違反で取り締まりを受けることになると指摘があった。取り締まりを受けたドライバーの男性は、「1カ所でこれだけ多く違反者が出るのは決して偶然ではない」と指摘し、反響を呼んだ。
動画には、3分間のうちになんと27台の車が交通違反をする様子が映っていた。(翻訳・編集/多部)