中国広東省の恵州市公安局交通警察支隊は7日、走行中の車両から人が転落してけがをした先日の事故について、「この人物は車内で飲酒し、自分でドアを開けた」と発表した。中国紙・新京報が7日付で伝えた。

今月4日に起きたこの事故は長深高速道路を走行中の配車サービスの車両ドアが急に開き、人が転落したというもので、発表によると当時車内には相乗りする3人の客がいた。車内で飲酒した客はシートベルトを外し、自分でドアを開けて車外に落ちたのだという。

運転手と客3人に面識はなく、車内でのトラブルもなかった。運転手に飲酒や速度超過などの違反行為もなく、調査は現在も続いているという。(翻訳・編集/野谷)