大人気アニメ「鬼滅の刃 無限列車編」のテレビアニメ版が10日にフジテレビ系で放送を開始した。中国のSNSでも早速トレンド入りした。

テレビアニメ版は、2020年10月に公開された「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」に完全新作エピソード(第1話)や新規の映像、BGM、予告編などが追加された全7話の構成。10日午後11時15分から放送されると、日本のツイッターで「煉獄さん(主要登場キャラクター)」など関連ワードがトレンド入りした。

中国でも「鬼滅の刃」は人気で、シーズン1は映画・ドラマ情報サイトの豆瓣(douban)のレビューで10点満点中9.1点と高い評価を獲得している。テレビアニメ版第1話が放送された翌日には、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも「鬼滅の刃 無限列車編」がトレンド入りした。

あるアニメブロガーは第1話の一部シーンを微博上で紹介。中国のファンからは「アニキ(泣)」「炎柱だ!」「なんてことだ。この作画、すげえ」「劇場版になかった新しいストーリーでしょ?」「どこで見られるの?」「見られない(泣)」「ビリビリで見られると思ったのに」といった声が上がっている。

また、「中国でも配信してほしい」との声や、「中国では(当局の)審査を通過するのが難しそうだし、(通っても)クレームを受けて削除されるかもしれないからな」との声も。これは先日、ウルトラマンティガが暴力的との指摘から一時削除された騒動を指していると見られる。(翻訳・編集/北田)