2022年9月12日、韓国・聯合ニュースは「世界の有名英語辞典による韓国史の歪曲(わいきょく)が深刻な状況だ」と伝えた。

韓国のサイバー外交使節団「VANK」は11日、「Collins」「アメリカンヘリテージ」「dictionary.com」など15の英語辞典(オンライン版、アプリ版)で「Korea」と入力した場合の検索結果を調査したところ、15中11の辞典が「東海(East Sea、韓国政府が主張する日本海の名称)」を「日本海(Sea of Japan)」と単独表記していたと明らかにした。海外の地図出版社、世界史教科書、オンライン地図サイトなどでは、「東海」の併記率が20年前の3%から現在は40%まで上昇しているが、英語辞典では依然として「日本海」の単独表記が多いと、VANKは説明した。

またVANKは「何よりもこうした辞典の韓国史歪曲は深刻だ」と主張。「韓国史は紀元前12世紀から始まる」と歴史を縮小した記述や、「1876年に開港し日本と朝鮮が貿易を始めるまで、韓国は中国の属国だった」という記述が見られたという。韓国史の記述が主に日帝強占期から戦争による分断までとなっている辞典もあり、「まるで韓国史のほとんどが植民支配と戦争で成り立つような誤った認識を与えかねない」と指摘している。

さらに「Korea」の韓国名は「Daehanminguk(大韓民国)」または「Hanguk(韓国)」が正しいが、「Choson(朝鮮)」だという誤情報を掲載しているケースもあったという。

VANKの朴起台(パク・ギテ)団長は、「相当数の英語辞典で深刻なレベルの韓国史歪曲が行われており、肯定的な記述より否定的な記述が多いことが分かった」と話している。VANKは誤った情報を提供している英語辞典や百科事典の出版社に正しい資料を提供し、抗議と共に是正要請をする計画だという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「政府は何をしているのか。抗議もしないの?」「こういうことは政府の仕事じゃないのか」「外交部は月給泥棒だな」「外交部がしない仕事を全てしてくれてるんだから、VANKを国家的に支援して規模を大きくすべきだ」「親日派の売国奴大統領は気にもかけないだろうね」「文在寅(ムン・ジェイン)前大統領がこの国を滅ぼした」「文在寅政権の時の外交パッシングのせいでこんなことに。失われた5年だな」など、現・前政権批判のコメントが殺到している。

また、「日本が賄賂を送りまくったんだろう。日本は実力がないから金で勝負する国だ」「日本の植民地だったことは確かじゃないか」「韓国人は『井の中のかわず』だと自覚する必要がある。自分たちがどう思ってようが、世界の歴史学界が高句麗、渤海を中国の歴史として学んでいる」「中国に許しを得て建国し、中国の年号を使い朝貢もしていた。それでも属国じゃないというのか?」などの意見も寄せられている。(翻訳・編集/麻江)