2017年7月18日、公開中の映画「[口苗]星人」に主演している俳優ルイス・クー(古天楽)の時代劇風の女装姿が、「恐ろしい…」「目にしみる」と話題だ。捜狐が伝えた。

日本語では「にゃんこ星人」とも言うべきこの映画は、タイトルが示す通り宇宙からやって来たネコが主役。明るくておバカなパパ、短気だが心優しいママと2人の子どものいる幸せな家庭に入り込んだ「にゃんこ星人」のドタバタを描くストーリーだ。香港のコメディー映画らしい脱力系なムードで、14日の公開から早くも人気をさらっている。

監督は「WHO AM I?」や「プロジェクトBB」といったジャッキー・チェン(成龍)映画でも知られるベニー・チャン(陳木勝)。主演は香港のイケメン俳優ルイス・クーだが、この映画のために5キロ以上も体重を増やし、おバカなパパ役をノリノリで演じている。

劇中ではルイス・クーが時代劇から抜け出したような女装を見せる場面も。普段は男らしいイメージが強いルイス・クーの妖艶な姿が、「強烈すぎる」「目にしみる」「ただただ汚い」「恐ろしい…」「監督に公開処刑された」などと話題になっている。(翻訳・編集/Mathilda)