2017年7月25日、落馬事故で活動休止中の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が、映画「侠盗聯盟(The Adventurers)」の宣伝活動への参加で正式に復帰することになった。香港01が伝えた。

アンディ・ラウは今年1月、タイ・バンコク郊外でCM撮影中に落馬事故を起こし、骨盤や脊椎に大けがを負った。年末に開催予定だったコンサートも早々に中止を発表し、年内の活動再開は難しいとみられていたが、今月24日にはファンクラブの公式ホームページで気になる情報を発信。「Are you ready(準備はいい?)」と復帰を暗示するようなメッセージを公開していた。

25日、主演映画「侠盗聯盟」の制作側が、アンディ・ラウの正式復帰と宣伝活動への参加を発表した。まずは8月8日の北京プレミア、10日に台北で開催される記者会見とファンイベントに出席し、22日には香港プレミアに参加する予定だ。予想外の早い復帰について、この朗報を発信した複数の香港メディアが「まさに鉄人」と伝えている。

映画「侠盗聯盟」には仏俳優ジャン・レノをはじめ、台湾の俳優トニー・ヤン(楊祐寧)や女優スー・チー(舒淇)らが出演。アンディ・ラウは主演とプロデューサーを兼任している。(翻訳・編集/Mathilda)