2017年7月24日、中国のアイドルグループBEJ48、GNZ48、SHY48のメンバーが選抜総選挙の開票イベントに向けて、上海の空港に到着した。新浪が伝えた。

それぞれ北京、広州、瀋陽を拠点とするBEJ48、GNZ48、SHY48は、上海を拠点に2012年に誕生したSNH48の姉妹グループ。いずれも昨年から今年にかけてデビューした新しいグループとなっている。

SNH48グループは現在、第4回シングル選抜総選挙を開催中で、7月29日に上海メルセデスベンツ・アリーナで開票イベントが行われる。今回の総選挙に参加している姉妹グループのメンバーたちが24日、決戦の地となった上海に到着。空港ロビーに続々と登場したメンバーたちは、またたく間に大勢のファンに取り囲まれ、華やかな光景が見られた。

なお、今回の総選挙の始動とともに、新たな姉妹グループのメンバー募集が発表されていいる。4組目の姉妹グループとなるのは、重慶市を拠点とするCKG48。これによりSNH48グループは中国西南部にも進出を果たすことになった。(翻訳・編集/Mathilda)