2017年7月29日、映画「我是馬布里」(My Other Home)のプレミア上映が四川省成都市で行われ、NBA出身のステフォン・マーブリー選手、俳優のウーズン(呉尊)が出席した。視覚中国が伝えた。

NBAのブルックリン・ネッツやニューヨーク・ニックスなどでプレーし、09年から中国へ渡ってCBAで活躍するマーブリー選手。CBAへの大きな貢献と、ひたむきに努力する姿が人々を感動させ、中国では銅像まで建てられるほどの偉大なヒーローだ。その自伝映画で、自身も本人役で出演する映画「我是馬布里」が、来月4日から全国公開される。

29日、成都市で行われたプレミア上映にはマーブリー選手と、映画でマネジャー役を演じたウーズンが出席した。この日の舞台がパンダの故郷・四川省ということで、ウーズンはかわいらしいパンダファッションに身を包んで登場。マーブリー選手と一緒に観客とシュートを競い、大盛り上がりのイベントとなった。

「我是馬布里」にはウーズンはじめ、ビビアン・ドーソン(錦栄)、サニー・ワン(王陽明)、ゴッドフリー・ガオ(高以翔)といったバスケ好きのイケメン俳優たちも出演。さらに元NBA選手のアレン・アイバーソン、現役選手のバロン・デイビスもそれぞれ、マーブリー選手の親友として本人役で出演している。(翻訳・編集/Mathilda)