2017年8月6日、このほど韓国の人気アイドルグループEXOの香港到着に、500人を超えるファンが出迎えのため空港に押し寄せた。押されて将棋倒しになったり、清掃員の仕事の妨げになるなど、数々の問題行動が報告されている。星島日報が伝えた。

EXOメンバーは今月4日、翌日開催されるライブイベント「SMTOWN Special Stage in Hong Kong」のため香港入り。深夜到着ながら、空港には彼らをひと目見ようと500人を上回る数のファンが集結した。

多くの人がVIP用出入り口に殺到したが、そこでは積み上げた荷物の上に折りたたみ椅子を置いて高いポジションをキープするなど、危険きわまりない行動をするファンの姿も。貨物用エレベーターからあふれ出て将棋倒しになる人や、警備員ともみ合いになって転ぶ人、清掃員に道を譲らず騒ぎを起こす人などが続出し、この様子を香港メディアが「ゾンビ来襲」「進撃のファン」などと報じている。

中国人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)も在籍するEXOは現在、中華圏で最も人気の高い韓流アイドルグループだ。日付が変わる頃にやっと姿を見せたメンバーたちだが、ほぼ全員が帽子やマスクを着用して顔は見えず、ファンが目撃できたのはほんの10秒ほどだった。集まったファンはたった一瞬のために、ほとんど命懸けのバトルを繰り広げたことになる。(翻訳・編集/Mathilda)