2017年8月9日、歌手の中島美嘉が14年ぶりに中国でステージに立つことが明らかに。日本でのツアーに先駆けて、中国で初のワンマンライブを行う。捜狐が伝えた。

浜崎あゆみや安室奈美恵と並び、中国でも2000年代を代表する歌姫だった中島美嘉は、今も根強い人気を誇る。その中島美嘉が14年ぶりに中国のファンの前に戻ってくる。10月13日に杭州で、同15日に深センでコンサートを開催する。中島美嘉が中国でステージに立つのは、03年11月に開催された「アジアスーパースター反海賊盤コンサート」以来のこと。デビュー16年目にして中国で開催する初のワンマンライブとなる。

8月9日にニューアルバム「ROOTS〜Piano&Voice〜」をリリースし、11月からは日本で全国ツアー「MIKA NAKASHIMA FULL COURSE TOUR 2017〜YOU WON’T LOSE〜」を開催する予定だが、中国でのコンサートはこれに先駆けて行われる貴重なステージとなる。

中島美嘉は7月10日、北京で行われた中国映画「閃光少女」の記者発表会にサプライズ登場し、テーマソング「電光石火之間」を披露。久々に中国で見せる姿がファンをときめかせていた。(翻訳・編集/Mathilda)