日本のアニメ映画作品「天気の子」の北京プレミアが27日、北京市の中国伝媒大学で行われた。「天気の子」や「君の名は。」、「秒速5センチメートル」などの人気アニメ映画を手がけた新海誠監督と、「天気の子」の音楽・主題歌を担当したRADWIMPSが出席した。新華網が伝えた。

「天気の子」は新海誠氏が脚本・監督を担当し、醍醐虎汰朗と森七菜がメインキャラクターの声を担当した日本のオリジナルアニメ映画作品。この映画は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリーを描いている。11月1日から中国で公開を予定している。(提供/人民網日本語版・編集/AK)