「母の日」を迎えた5月10日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が両親と共に写った“お姫様”写真をSNSで公開している。

リン・チーリンが公開したのは、10歳ぐらいと見られる子ども時代の写真。背景を見るとレストランかホテルのような場所で、前に座った両親に向かって口を大きく開けており、歌を歌っていると思われる。袖の膨らんだディズニープリンセスのドレスのようなワンピースを着ており、幸せそうで温かい親子3人の姿がそこにある。

この写真にリン・チーリンは、「愛するママ、今は逆の立場になって私に甘えてね」との優しいメッセージを添えて投稿。さらにネットユーザーに対し、「母の日には1本の電話、一つの抱擁、一つの感謝を忘れないで」と呼び掛けている。

リン・チーリン(林志玲)の母親については2015年、アルツハイマー病ではないかと台湾メディアが報じ、その後は病院へ通う姿を写真に撮られるなどして話題になった。ずっと病気療養中と報道されてきたが、昨年11月にリン・チーリンとEXILEのAKIRAの結婚式が台南市で行われた時には、元気そうな姿を見せている。(Mathilda)