中国の俳優フー・ゴー(胡歌)が11日、ちょうど設立16周年を迎えた公式ファンサイトに向けて中国版ツイッターを通じてメッセージを発信。撮影中の最新作「繁花」に対し、ファンから期待の声が寄せられている。

時代劇ドラマ「瑯[王邪]榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」などで知られる人気俳優フー・ゴーの公式ファンサイトが11日、設立16年目を迎えた。これを祝ってフー・ゴーが中国版ツイッター上で、ファンサイトのアカウントに向けて美しい夕日の写真とともに、常に寄り添ってくれるファンに対する感謝のメッセージを発信。この投稿にネットユーザーから20万件を超える「いいね」が寄せられている。

現在、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督がプロデュースしメガホンを取る全30話のドラマ「繁花」の撮影が進んでいる。同作は小説家・金宇澄(ジン・ユイチョン)による全編上海語で書かれた長編小説を映像化し、1960年代から21世紀初頭まで移り変わる上海を、上海出身の阿宝(アーバオ)という男性の目を通じて描くもの。ウォン・カーウァイ監督、脚本も担当する金宇澄、主演のフー・ゴーはじめ明らかになっている出演者もすべて上海出身者となる。

先月末には最新のポスタービジュアルも公開され、完成後は騰訊視頻(テンセント)で配信予定の「繁花」だが、フー・ゴーのメッセージにはこの最新作への期待のコメントも数多く寄せられている。(Mathilda)