前触れもなく配信をスタートし、中国版ツイッターのウェイボーも大きな話題を呼んでいる時代劇ドラマ「狼殿下」。台湾の女優ヤオヤオことグオ・シューヤオ(郭書瑤)の人気も急上昇している。

台湾の俳優ダレン・ワン(王大陸)主演の「狼殿下」は、2017年9月にクランクアップしたが、その後ずっと配信されず3年が経過していた。昨年のドラマ「陳情令」でブレークしたシャオ・ジャン(肖戦)も出演していることから、ファン待望の話題作として注目を浴び続けていたが、今月19日に前触れもなく配信を開始し、ウェイボーでは驚きの声が飛び交っている。短時間のうちに全話が動画サイトに上がり、「3年待たせて3時間で完了」とネット上を沸かせている。

このドラマには、台湾の女優で人気タレントのヤオヤオが「宝娜公主」役で出演している。18歳のデビュー当時、セクシーなCMで一躍人気となり、その後は女優業に専念し若手演技派に成長。この「狼殿下」が中国ドラマへの本格初挑戦となった。キュートな公主姿に視聴者からも「かわい過ぎる」との声が。シャオ・ジャンとの取り合わせも身長差が萌えると注目され、ヤオヤオのウェイボーのフォロワー数が一夜にして激増している。

「狼殿下」は19日の解禁後、台湾でも大きな話題となり、同日のGoogleトレンドでは3位に登場。事前に何の宣伝も告知もない中国ドラマが、これほど注目を浴びるのは異例だと台湾メディアが報じている。(Mathilda)