俳優・木村拓哉の長女Cocomi(19)と次女Koki,(17)によるきわどい写真が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも話題になっている。

11月27日に発売されたファッション誌「ELLE」では、Cocomiが撮影したKoki,の写真が掲載された。しかし、上半身裸の胸をバッグで隠したり、黒のシースルーのランジェリーのような衣装を着たりと露出度が高いカットが話題に。微博で1280万のフォロワーを持つユーザーはこれについて、「木村拓哉の2人の娘が初めてコラボ、ELLEのためにセクシーな写真を撮影した…結果、2人は日本のネットユーザーに批判された」と説明。ニュースサイトのコメント欄に、まだ17歳なのに露出度の高い衣装を着て撮影することをとがめるコメントが多数寄せられたことを紹介した。

CocomiとKoki,は中国でも人気だ。特にKoki,は昨年、微博星耀盛典(ウェイボー・スターライト・アワーズ)の「年間人気賞」を受賞した際に流ちょうな中国語を披露し、話題を呼んだ。今回の件について、ネットユーザーからは「う〜ん、未成年なら確かに(セクシーなカットは)あまり適切じゃないなあ」という声がある一方、「確かにセクシーだけど、性を暗示しているような感じはあまりない。スタイル良いなあと思うだけ」「美しくない?。美しければそれでいいじゃない」「目に映ったのは美女。ただそれだけ」など、肯定的にとらえる声も少なくない。

また、「日本ではこれでも“やりすぎ”なの?」「日本にはアダルト動画があふれているのに(ネットユーザーは)そんなに保守的なのか?」「(日本で女性は)16歳で結婚できるのに、17歳は肌の露出がダメとは」など、日本での反応に驚く声も上がった。

ほかには、「この2人、本当にきれいだよね」「Cocomiは普通っていう人がいるけど、全然普通のレベルじゃないでしょ」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田)