フリースタイルスキー女子の谷愛凌(英語名:アイリーン・グー)選手(18)のランニングを妨げてツーショット写真をせがむ男性の様子を捉えた動画が中国のネット上で拡散し、男性への非難が殺到している。

米サンフランシスコ出身の谷選手は、中国生まれの母親への敬意から中国代表として競技に参加することを決断し、北京冬季五輪フリースタイルスキー女子のビッグエアとハーフパイプで2冠を達成。スーパーモデル並みのルックスも兼ね備え、中国で人気が沸騰した。

中国のニュースサイトの観察者網が25日、その動画を取り上げると、コメント欄には「これはひどい」「この男性を特定しろ」「ボディーガードを付けなきゃ」「完全に通報案件」「みんな大好き谷愛凌を守れ」「彼女を邪魔しないことが彼女への最大のリスペクト」などの声が寄せられた。(翻訳・編集/柳川)