中国のネット上でこのほど、スペインのメディアがサッカーのスペイン1部リーグでプレーする中国人FW武磊(ウー・レイ)を日本人と間違えたとする記事が注目されている。

中国のスポーツメディア「PP体育」は、11月に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会のグループリーグでスペインは日本と同組となったが、スペインのメディアの中にはひどいものもあって、スペイン1部リーグのエスパニョールに所属する武磊を日本の戦力として伝えるものもあるとする日本メディアの記事を紹介した。

これについて、中国のネットユーザーからは「武磊はもう3年もスペインでプレーしているのに間違えるか?」「スペイン人のアジアに対する認識なんてそんなもの」「欧州でたくさん日本人選手がプレーしているから武磊も日本人だと思われているのだろう」「海外で中国人選手は存在感ゼロということを証明」「武球王(武磊のこと)がもし日本人選手だったらエスパニョールは絶対に獲得しなかっただろう」などの反応が見られた。(翻訳・編集/柳川)