元卓球選手の福原愛さんが中国メディアの番組に出演し、「中国チームは永遠の目標」「孫穎莎(スン・インシャー)選手はかわいい」とコメントした。

福原さんが出演したのは中国日報(チャイナデイリー)の番組で、インタビュアーは福原さんと中国選手との友情は今でも興味を持たれている話題だとした他、ワールドテーブルテニス(WTT)ジャパンのゼネラルマネージャーである福原さんは若い選手の成長に依然関心を寄せているなどと紹介。そしてリモートで登場した福原さんにさまざまな質問を投げ掛け、「新世代の中国選手の中で印象深い選手は?」との問いに福原さんは孫穎莎の名を挙げて「とてもかわいい」「彼女の試合を見て判断力や球のスピード、回転、力などに驚いた」と答えた。

また、日中の選手の競争や交流に関する質問を受けた際、伊藤美誠、平野美宇、早田ひなの名を挙げて「中国チームは彼女たちにとって永遠の目標です」とコメント。この取材内容に中国のネットユーザーからは、「莎莎(孫穎莎)は本当にかわいい。愛ちゃんもそう思ったんだね。おまけに莎莎の卓球を褒めてくれた」「愛姉さんの最近の取材を見ることができてすごくうれしい!それから莎莎姉さんを評価してくれたことに感謝します」「愛ちゃん、ありがとう!私も莎莎は本当にかわいくてすごいと思う!」「2人ともかわいい」などの声が上がっている。(翻訳・編集/野谷)