フィギュアスケーターの羽生結弦さんが7日、29歳の誕生日を迎え、中国でも祝福の声が上がっている。

羽生さんは1994年12月7日生まれ、宮城県仙台市出身。2014年のソチ五輪、2018年の平昌五輪で2大会連続の五輪金メダルを獲得。18年には、個人として最年少で国民栄誉賞を受賞した。22年7月にプロ転向してからも、アイスショーや番組出演、SNSなどで活躍している。

中国でも以前から人気だったが、22年の北京五輪でさらに多くの中国のファンを獲得した。7日に29回目の誕生日を迎えると、中国のSNS・微博(ウェイボー)には祝福動画の投稿が相次いだ。

微博で最大級の羽生さんのファンアカウント「羽生結弦InfoStation」は、午前0時ちょうどに「29歳、誕生日おめでとう!」とつづり4分弱の動画を投稿。動画には、羽生さんがプログラム「notte stellata」を演じる様子が収められている。

あるファンは中国で羽生さんの誕生日パーティーを行った動画を投稿。映画館のフロアを借り切ったようで、エスカレーターやガラスの柵などがすべて羽生さんの写真で装飾され、天井スクリーンには羽生さんの写真と「Happy Birthday」の文字が映し出された。会場となった館内には風船やプーさんのぬいぐるみがあふれ、羽生さんにまつわるクイズ大会、「Happy birthday to you」の合唱も行われた模様。動画は「一生応援」という言葉で締めくくられている。

また、広東省広州市の別のファンも羽生さんの誕生日会を催したようだ。投稿された動画には、ホールのような会場に羽生さんの写真をプリントした垂れ幕や花、ケーキなどが飾られ、横断幕には英語と中国語で「29回目の誕生日おめでとう、ユヅル」と記された様子が映っている。プーさんのぬいぐるみを持ったファンの女性らが会場を訪れ、みんなで羽生さんの誕生日を祝福し、最後には40人ほどでカメラに向かって「Yuzu,Happy Birthday!」と唱和した。

こうした動画に加え、ファンからも「誕生日おめでとう!ベイビー」「ヅヅ(羽生さんの愛称)、誕生日おめでとう。幸せで、健康でいてください」「新しい1年も、あなたがずっと幸せでいられますように」「誕生日おめでとう!最愛の結弦。世界のすべての美しいことがあなたに訪れますように」「結弦、29歳の誕生日おめでとう!すべての願いが叶いますように。あなたらしいあなたでいてください」「あなたが一年一年、自分の好きなことにまい進できますように。あなたがますます多くの人にとっての光になりますように。あなたが永遠に勝気な少年でいられますように。結弦、誕生日おめでとう」「羽生結弦の28歳はとても素晴らしかった。29歳も身体に気を付けて、一つひとつのチャレンジを成功させてください」など祝福のコメントが続々と寄せられている。(翻訳・編集/北田)