2020年12月3日、中国のエンタメメディア・新浪娯楽は、不倫騒動を起こした人気お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が記者会見を開き、半年ぶりに公の場に姿を見せて謝罪したことを報じた。

記事は、女優・佐々木希の夫である渡部が3日の記者会見で、不倫に関する週刊誌報道を事実であると認めた上で、相手に対して結婚前に関係を持ったとウソをつくよう口裏を合わせたことを明らかにしたと紹介。佐々木との夫婦関係については「再び妻の信頼を得られるよう努力している」と述べ、芸能界への復帰については「まずは記者会見を開く必要があると思った」と言葉を濁したことを伝えている。

渡部の不倫については、妻の佐々木が美人タレントとして有名だったこともあり、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも大きな話題となった。そして、3日の渡部の謝罪会見も多くのユーザーが注目し、それぞれ感想を残している。

謝罪会見の内容に対しユーザーからは、唾を吐きかける音を模し、相手に不快感を示す際に用いる「ペッ」というコメントが多く見られた。このほか「復帰するつもりがないなら、カメラの前に出てこないだろう」「あんな美人と結婚しておいて、まだ飽き足らないのか」「復帰さえしてくれなければ、いい」「こんなに時間がたってから謝罪会見とは、金がなくなったか」「記者会見さえすれば復帰していいと思ってるんだろうな」といった厳しい声が多く寄せられた。(翻訳・編集/川尻)