四川省成都市は13日午後、土砂降りの雨が退勤途中の市民たちを襲った。そんな中、一人の若い女性がたまってしまった水が早く排出されるように、裸足で排水溝のゴミを素手で取り除く様子をとらえた写真が話題を呼んでいる。成都商報が伝えた。

この写真は、同市の伍さんが撮影したもので、多くのネットユーザーから「いいね」が寄せられた。雨上がりの成都市の空には見事な虹がかかった。写真の女性の素晴らしい行動を見て感動したネットユーザーは、「虹よりもまばゆい場面を見た」などとコメントしている。(提供/人民網日本語版・編集TK)