2017年7月19日、中国台湾網によると、台湾総統府の林鶴明(リン・ホーミン)報道官は、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統に対する自爆攻撃をインターネット上で予告した男を警察が逮捕したと明らかにした。

海外網によると、台湾の国立清華大学の卒業生を自称する男(44)は18日夜から19日未明にかけて、フェイスブック上に「テロ組織ISIS(自称イスラム国)のやり方をまねて自殺爆弾を作った」「台湾のサタン『菜小英』を暗殺する」などと投稿していた。(翻訳・編集/柳川)