2017年7月24日、環球網は、タイ・バンコクで中国人観光客が路線バスに乗車拒否されたと伝えた。

香港メディア・東網の24日付報道によると、タイ人と見られるネットユーザーが22日、フェイスブック上でバンコクで起きた騒動について投稿した。中国人観光客が21日、バンコクのサーナムルアンでバスに乗ろうとしたところ、乗車を拒否された。英語でバス乗務員に目的地を通るかと尋ねたところ、「通らない」とうそをつかれたという。車内にいた女性客が親切に「通りますよ」と伝えると、乗務員は不満そうな表情で「降ろせ降ろせ。なんでやつらを乗せるんだよ。あんたが乗せたんだから、ちゃんと面倒を見てくれよ」と言い放ったという。

この書き込みはタイのネット上で議論を呼び、タイ国内の観光客の扱いに対して疑問を呈する声が出ているという。また、バンコクの交通運輸事務所など関係当局の介入を呼び掛けるユーザーもいたようだ。(翻訳・編集/川尻)