2017年7月25日、北京青年報によると、中国北京市昌平区でこのほど、勝手に改造されたアパートの違法貸し出しが確認された。外壁に据え付けられているエアコン室外機があまりにも多いことが発覚のきっかけになったという。

問題のアパートでは、もともとの部屋を細かく分割して小部屋単位、ベッド単位で貸し出す「群租房」が見つかった。すでに当局が差し押さえており、計125台あった室外機は全て撤去されている。(翻訳・編集/野谷)