2017年7月26日、中国のポータルサイト・新浪に、歌手の倉木麻衣さんがギネス世界記録に認定されたことを伝える記事が掲載された。

認定されたのは「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」で、2000年から今年まで、アニメ「名探偵コナン」シリーズのテーマ曲を21曲歌った。

倉木麻衣さんは25日、東京都内で行われた公式認定証の贈呈式に「コナンと一緒に」出席し、ギネス記録に認定されるとは思いもしなかったため「信じられない気持ち」と感想を語った。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから「これは名実伴ったギネス記録だ。おめでとう!」などの祝福するコメントや「ギネス記録って本当に何でもあるんだな」と驚きのコメントが寄せられた。

また、「日本人歌手の中で唯一好きな歌手だな」「コナンで歌っている曲はみんないい曲だ」など、高く評価するコメントも多く、中国における倉木麻衣人気の高さがうかがえる。

ほかには、「やっぱり日本アニメはすごい」「これはコナンが長く続いているからとも言える」「コナンもギネス記録に認定できるんじゃないかと思う」など、アニメ「名探偵コナン」シリーズの息の長さをたたえる意見も少なくなかった。(翻訳・編集/山中)