シェアサービスが広がる中国だが、上海市のバス停で18日、シェア傘の何とも言えない光景が目撃された。チャイナフォトプレスが伝えた。

記事によると、問題のバス停には数日前に傘が3本設置されていたが、18日時点では傘の柄がぽつんと一つぶら下がっているだけだった。誰かが折ったものとみられている。(翻訳・編集/野谷)