四川省成都市双流国際空港に27日午前4時10分、カンボジアから17人の振り込め詐欺容疑者を乗せた航空機が着陸した。その後、容疑者は四川警察により護送された。この17人の容疑者は、同省広安市に護送された後、取り調べを受ける予定だ。中国新聞網が伝えた。

今回のカンボジアでの摘発により、台湾籍の容疑者7人を含む国際的な振り込め詐欺容疑者106人を逮捕し、15カ所の拠点を摘発。大量の詐欺に使用された電子機器や証拠物品を押収した。(提供/人民網日本語版・編集TK)