ロシア人女性のダリア・グバノバさん(27)は、友だちから、「あなたが髪の毛をおさげが結べるほどの長さにできない方に賭ける」と言われたため、14年間髪を伸ばし続け、今ではその栗毛色の髪は長さ約1.5メートルにまで達し、「リアルラプンツェル」と称されている。環球網が伝えた。

ダリアさんが画像共有SNS・インスタグラム(Instagram)で自身の長い髪を撮影した写真を投稿すると、フォロワーが一気に増え、その数は現在21万人以上。フォロワーたちはダリアさんの長い髪を絶賛しており、あるフォロワーは、「自分も髪を伸ばしているが、ダリアさんほどの長さにはまだまだ先の話」とコメントを寄せた。また別のフォロワーは、「ダリアさんはまるでバービー人形みたい。これからも髪を伸ばし続けてほしい」と称賛のコメントを寄せた。ダリアさんは自分の髪をかかとに達するまで伸ばそうと考えているという。(提供/人民網日本語版・編集YK)